医療事務専門学校おすすめ

公務員専門学校比較

MENU

医療事務専門学校比較ランキング&おすすめ

長期高齢化社会において注目を集めているのは病院・クリニックでニーズのある医療事務になります。最近では専門学校や通信講座などを利用して関連の資格を取得して就職活動にPRする方は多いと言われています。男女の比率で見ると圧倒的に女性でなりたい!希望者が多く、最近では活躍の場も広がりつつあるので、注目しておいて決して損は無いでしょう。今回は医療事務の専門学校おすすめ特集や比較する方法などスクール・塾の選び方について触れて行きたいと考えていますので、どうぞ最後までよろしくお願いします。

 

医療事務になるには?学歴や保有するべき資格とは

 

中卒、高卒でも職業に就くことは可能なのか?など専門学校や大学への進学に必要性はあるのか?について戸惑っている方もいるでしょう。しかし、学歴に関する心配は基本的に無用です。特にそこらへんの要件はありませんので、ご安心くださいませ。ただ、専門的な知識を身に着けていないという意味では就職する時の面接等で自分なりにアピール方法の工夫が必要になると思います。前述でも触れましたが、医療事務専門学校ランキングや口コミ、評判などをチェックして入学して1年~2年くらいの間に徹底的に仕事に関連のある勉強をしている学生がライバルになる訳ですからね。

 

そういった意味でも予備校や通信教育などを活用するのも選択肢の1つとして覚えておきたいところではあります。

 

続いては資格に関する疑問について回答していきたいと思いますので、どのような試験を受験するべきなのか?気になりますし、勉強するモチベーションにもなると思いますので、知っておきたいところではありますね。

 

  • 診療報酬請求事務能力認定
  • 医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)
  • 保険請求事務技能検定
  • 医療秘書技能検定
  • 調剤事務管理士技能認定
  • 医事コンピュータ技能
  • 介護事務管理士技能認定
  • ケアクラーク技能認定
  • 福祉事務管理技能検定

 

上記以外についてもぶっちゃけ言えばまだまだたくさんありますが、個人的にチャレンジして欲しい候補を挙げるとこのようになります。実は独学でも十分に合格することができるような試験も結構ありますので、医療事務専門学校比較をしないで、自分で何とかする方法もあります。あえて入学するのではなく、通信講座など費用・料金が安い・格安の教育系スクールを利用されている方もいますからね。特に資格として取得しておきたいのは①診療報酬請求事務能力認定②医療事務技能審査試験・・・ですね。既に現場で活躍されているような場合でも今後キャリアアップを目指すのであれば日々最新の知識や技術は取り入れておきたい。

 

医療事務の仕事内容や年収ってどうなの?

 

何となく、皆がおすすめするから~という理由で一歩前に踏み出す人も少なくは無いのですが、やりがいや仕事内容の対する魅力を感じた上で目指す方がモチベーションという観点を考えた時に良いと思います。まずは1日の間でどのような業務をこなすのか?の基礎的な知識を得るのは大切だと思います。

 

まずは就職先になりますが、病院、クリニック、介護施設、調剤薬局など実は幅広い職場で働いている先輩方が居るのです。アルバイト・パートなどの非常勤で働くという選択肢もありますので、結婚後も続けやすい仕事として人気を集めているという点については周知の通りであると思います。もちろん、正社員でガッツリ勤務することも可能ではありますね。転職する時に重宝される人材のポイントはやはり経験値や実力ですね。未経験者に比べて3年~5年くらいキャリアを積んでいる方の方がどの業界でも同じではありますが、優遇されやすいのが印象的ですね。

 

仕事内容は施設によって異なりますが、主となるのは下記の通りになります。

  1. 受付窓口
  2. レセプト(診療明細書)作成

昔と違ってパソコンを活用して処理していく案件が増えていますので、ITに関する知識や操作に理解がある人は採用されやすいと思います。まあ、一般的な企業で例えると総務課や庶務課といったところでしょう。上記以外でも勤務先での「何でも屋」としての期待感がある場合が多いと言われています。

 

続いて気になるのが給料・年収に関することですね。医療事務専門学校の評判&口コミ評価を確認して将来の想像を膨らましている方にとっても収入や賞与(ボーナス)に関することは興味のある項目の1つではあると思います。しかし、平均年収は300~400万円程度と言われていますので、決して高額給料を期待することができるような職業では無いでしょう。年収ベースで500万円以上を超えればかなりレアな部類に入るのかもしれないですね。月収を考えてても、15万~30万、ボーナスは0カ月~4ヶ月程度が相場になるでしょう。

 

年収を上げるコツは出世・昇任を目指すかキャリアアップをして転職をするか?の2通りありますので、頑張ってみてください。

 

医療事務は予備校や通信講座を利用するべきか?

 

やはり、どのような世界でも知識や経験がある人が優遇されます。そういった意味では関連の資格取得するメリットは十分にあると思いますので、スクール講座を利用するといいでしょう。

 

当サイトにおいても、医療事務専門学校おすすめランキングの最新版を作成しましたので、気になる方はどうぞ参考にしてくださいませ。