簿記専門学校の口コミ&比較

公務員専門学校比較

MENU

簿記専門学校比較ランキング&おすすめ

 

簿記講座安い・格安費用・学費で受講したい!と考えている方も多いと思います。確かに簿記専門学校費用・料金は非常に大切で、誰でも安い・格安で簿記予備校のノウハウを借りたいと考えますね。当サイトは簿記2級をメインに簿記1級~3級通信講座おすすめランキングや通学専門学校比較など徹底的にスクール塾を分析して紹介しています。例えばクレアールは優れたWEB動画などがポイントで会計知識初心者の方でも安心して効率的に勉強することができます。教材の質が高いのに簿記講座の価格・値段が安いと評判&口コミです。ただ、通学スクールはなく、クレアールの場合ですと自宅勉強型である通信教育の学習スタイルになります。その他通信で人気があるのは業界大手のTAC、大原、LECを筆頭に近年人気を集めているネットスクール、フォーサイト、さらには通信スクールとして抜群の知名度を誇るユーキャン、たのまななど兎に角優良学校が勢揃いしているのが大きなポイントです。

 

通学講座に強い簿記学校おすすめは資格スクール大栄ですね。札幌、広島、福岡、神戸、名古屋、大阪、京都、、など主要都市を中心に仙台市、盛岡市、新潟県、岡山、徳島、愛媛、香川など幅広い地域に簿記予備校・塾があります。大栄以外だとTACが通学において人気がありますね。首都圏である東京(池袋、渋谷、新宿を中心に)、千葉、埼玉、神奈川(横浜市)に強いのが印象的です。実際にTAC簿記講座は評判&口コミ評価に優れていて、上記以外でも神戸、広島、大阪、京都、岡山、福岡、札幌など様々なエリアに校舎があります。簿記専門学校比較ランキングについてはページ最後に掲載しています。

 

簿記予備校比較!通信講座&通学ランキング!

 

簿記専門学校比較ランキングについて紹介!簿記専門学校おすすめはココだ!

 

なお、当サイトは評判&口コミ評価の人気簿記スクールを比較してランキングを作成しています。

 

簿記予備校・講座・塾をお探しの方はまずは気軽に複数の学校へ資料を請求しておきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

簿記専門学校評判&口コミの総合評価まとめ

 

簿記専門学校おすすめ&人気スクールで欠かせないのランキング7位の大原ですね。特に通学講座で評判なのですが、和歌山、松山、神戸、姫路市、浜松市、名古屋、京都、大阪など簿記学校が全国各地にありますので、上位の資格スクール大栄、TACと共に通学で勉強するのであれば視野に入れておきたいところです。

 

簿記通信講座ランキングの中で多いのが通信教育専門のスクールですね。ネットスクール、フォーサイト、ユーキャン、たのまな、クレアールなどが挙げられます。簿記学校おすすめの中で通信が多いので、通学で考えている方も自宅近くに校舎が無いのであれば簿記通信講座おすすめのクレアール、ユーキャン、たのまななどを視野に入れてみてはどうでしょうか?メリットを挙げると費用・学費の値段・価格が安い・格安であるケースが多いという点です。通学の方が簿記講座の費用の金額が高い傾向がありますので、コストを重要視する方、社会人で働きながら勉強と仕事を両立させたい方などにおすすめです。

 

個人事業主や法人経営者必須スキル?

 

日商簿記試験と言えば国家資格の中でも受験生が抜群に多いことで知られています。なんとその人数は年間にして60万人以上と言われています。(日商簿記1級、2級、3級、4級の合計)

 

なぜこれほどまでに簿記はニーズがあるのか?魅力・メリットについて簡単に紹介していきたいと思います。

 

皆がこぞって日商簿記試験対策に頑張るには理由があります。最初に挙げられるのは民間企業への高い需要です。簿記を取得していることで会計の基礎が分かっているという知識の証明になります。

 

会計・経理業務は個人事業主でも法人の会社でも必須の仕事になりますので、単刀直入に言えば全ての社会人にとって必要不可欠の知識になります。

 

実際には簿記に関する知識が全くない方は大勢いますので、簿記の資格を持っていなくても仕事で活躍することは十分可能です。しかし、自分が働いている会社の経営状況を把握することが出来ないなど、実は気が付かないだけでデメリットは存在しています。

 

会社のお金の流れを知ることで様々な事業戦略に活かせるケースもあります。例えばミーティング、会議、さらには出張先での事業商談など簿記の知識がないために話についていけない営業マンは結構います。

 

そのような話しになった時でもスムーズに対処することができる最低限の知識は身に着けておきたいところです。

 

さらに言えば雇用されている社員ではなく、個人事業主・会社経営者取っては欠かせないと言っても過言ではありません。事業・会社の経営状況を把握することが出来ない人材がトップを務めればいろいろ問題が出てきますからね。

 

税金対策など様々なメリットを考えると個人事業主なら簿記3級、法人経営者なら簿記2級は最低でも取得しておきたいところです。簿記専門学校比較や簿記通信講座ランキングについては少々お待ちください。

 

また、実はこのようにビジネスの世界だけではなく、実は高校生の時に取得しておくと結構お得だったりするのが簿記の魅力です。例えば専門学校や大学の入試試験で優遇措置を取っている学校は結構ありますので、進学を有利にする目的でゲットする学生も多いのだとか。将来的に様々な役割において重要なビジネスマン必須のスキルですので、高校生、大学生の内に取得しておきたいところです。

 

また、社会人の方でも20代、30代だけではなくベテラン層の40代、50代についても是非目指してもらいたいですね。

 

簿記の知識を活かせる就職・転職先について

 

続いて紹介するのは初心者向けの簿記4級、人気の簿記2級、3級、さらには難易度の高い簿記1級取得後にどのような就職・転職先があるのか?検証してみました。

 

まあ、簡単に言えば転職エージェントや求人サイトで調べるのが早いのですが、一般的に簿記の有資格者で重宝されるのは2級以上です。経理分野でキャリアを積んで行きたいのであれば簿記1級・・・さらには税理士の資格取得を目指すのもいいと思います。

 

基本的に資格ととったから専用の求人・募集がある訳ではなく、どの会社でもアピールポイントになると言ったところでしょうか。この業界に就職したいから取得するのではなく、会社の採用試験においてPRするために取っている方が多いというが印象的です。

 

平均年収・給料について

 

簿記の平均年収・給料については取得者の数が多すぎて不明です。

 

難易度・合格率推移

 

簿記4級については早い方で数週間程度でマスターして合格を狙うことができます。ほとんどの方は簿記専門学校や予備校【通信・通学】は利用しないで独学で勉強するのが基本になっています。難易度は低いです。

 

簿記3級は勉強期間の目安で言えば1ヶ月~3ヶ月程度、簿記2級は4ヶ月~5ヶ月程度、最難関の簿記1級については10ヶ月程度を目安に学習を進めるといいでしょう。簿記3級の難易度は低い、2級は普通、1級はやや難しいと言ったところですね。

 

続いて合格率についてですが、試験区分によって大分異なります。

 

1級:約10%

 

2級:約25~35%

 

3級:約40%

 

4級:約40~50%

 

合格率推移については年度によってバラバラです。簿記2級試験でも稀に10%台の低い合格率のケースもあります。かなりムラがあるのが特徴的の試験です。

簿記専門学校の口コミ&比較記事一覧

会計系資格・法律系資格・就転職やキャリアアップへの登竜門として日商簿記は、学生から社会人まで圧倒的人気の高い資格となっています。特に日商簿記2級を取得すると、ほぼすべての業種に対応できる「簿記」の力が付き、「就職・転職」への大きな武器となることは間違いなし!そこで簿記3級から取得を目指す方、また2級、1級試験を短期学習で合格を狙う方は必見となっていますよ!ここでは簿記検定に強みのある通信講座クレア...

札幌市は中央区、北区、東区、白石区、豊平区、南区、西区、厚別区、手稲区、清田区で構成されている北海道最大の都市になります。また、観光地としても知られている存在になります。このページでは札幌市の簿記講座・予備校おすすめ一覧を紹介していきたいと思います。評判&口コミ評価に優れている簿記スクールをまとめましたので、ご覧くださいませ。札幌市の簿記講座・予備校おすすめランキングまずは気軽に複数校へ資料請求!...

年間60万人以上が受検する人気の資格「簿記」は、効率的に合格を目指すのであれば、予備校を利用して試験対策することが得策です。ここでは仙台市で口コミ評判の良いおすすめの簿記講座・予備校を一覧にしてまとめています。市内は青葉区、宮城野区、若林区、太白区、泉区、5つの行政区で構成されている東北最大の都市になります。その仙台で日商簿記3級・2級・1級取得を目指す学生、社会人、フリーター、主婦の方は、簿記ス...

県庁所在地の水戸市には簿記講座を開講しているスクール、資格予備校が点在しています。そして、つくば市、神栖市、土浦市、鹿嶋市、日立市にも簿記検定対策が可能な学校があります。ここでは茨城県で評判&口コミ評価に優れている簿記予備校を一覧にしてまとめていますので、通学講座・通信講座で迷われている方、学校選びで悩んでいる方は、学校比較としてご覧下さいね!また、筑西市、石岡市、古河市、笠間市、取手市、龍ヶ崎市...

集客施設来場者数日本一のディズニーリゾートや恵まれた自然など豊かな観光資源とバランスの取れた産業が魅力の千葉県は、全国第6位の人口数になります。特に千葉市は100万規模の人口を有し、中央区、美浜区、稲毛区、花見川、若葉区、緑区の6つの行政区に構成されています。また、県内は20万都市が6市と中核市同等の人口を持つ自治体が多数存在しています。そして、居住している人のなかには、就職やスキルアップを目的に...

都心のベットタウンとしての特徴がある埼玉県は、政令都市さいたま市を中心に発展している都市になります。中央区・桜区・浦和区・南区・緑区・西区・北区・大宮区・見沼区・岩槻区の10の行政区で構成され、130万人を有する街になります。そこで、就職や転職、キャリアアップに有効な簿記資格は、学生をはじめ社会人、主婦から人気があり、埼玉県で口コミ評価の高い簿記講座をお探しの方は必見になります。特にさいたま市の中...

国内で二番目の人口を持つ都市で、横浜市は鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、保土ケ谷区、磯子区、金沢区、港北区、戸塚区、港南区、旭区、緑区、瀬谷区、栄区、泉区、青葉区、都筑区の18行政区を持つ政令都市になります。そして、企業、商業集積を持つ支店経済都市の特徴があり、市内の学生や社会人、フリーター、主婦のなかには、就転職やスキル向上を目的に、簿記の資格取得する人は少なくありません。ここでは、横浜市で...

日本の三大都市圏の一つで中京圏を形成する名古屋市は、簿記検定講座を開講している資格予備校、専門学校がたくさんあります。北区、西区、中川区、守山区、天白区、緑区、中区、東区、中村区、熱田区、昭和区、瑞穂区、港区、千種区、守山区、名東区の16の行政区に構成られている政令都市には、キャリアアップや就職転職を理由に資格取得を目指す方が多くいます。そこで、学校選びの際は費用などつい比較しがちですが、安い受講...

事務系の仕事に必須の資格である簿記は、就職、転職、キャリアアップを優位に進めることができますので、学生から社会人、主婦まで人気の資格になります。そこで、効率的に短期合格するためには専門の予備校や通信講座の利用は欠かせません。県庁所在地の静岡市をはじめ、県内最大の都市の浜松市には簿記講座を開講している資格予備校が点在し、沼津市、藤枝市、富士市、焼津市も注目エリアになります。ここでは、静岡県の口コミ評...

近畿地方の経済・交通の中心にある大阪府は、日本第3位の人口規模で、人口密度にすると第2位の都市になります。観光地としても人気がありますが、イギリスの定期刊行誌によると「最も住みやすい都市」ランキングにおいて、2018年、3位と評価されています。そんな大阪は、上場企業から中小規模の会社まで多く点在しています。そして、経理の仕事を考えている方はもちろん、営業マン・販売員の方など、どんな職種においても必...

兵庫県の県庁所在地で垂水区・須磨区・長田区・兵庫区・中央区・灘区・東灘区・北区・西区から構成される政令指定都市になります。人口約152万人のなかには、事務系の就職や転職に有利な簿記資格の取得を考えている方もいることでしょう。そこで、短期合格を狙うなら専門校での試験対策は必須で、特に三ノ宮駅、三宮駅エリア周辺は注目エリアになります。ここでは神戸市の口コミ評判の良い簿記スクール・予備校を紹介!体験談を...

京都府の府庁所在地京都市は、北区、上京区、左京区、中京区、東山区、下京区、南区、右京区、伏見区、山科区、西京区の11区に構成され、府内の50%以上の人口集中率になっています。大学や専門学校など教育機関が集積しており、資格予備校についても点在しています。そこで、簿記検定の対策として京都で講座を開講している学校をお探しの方もいることでしょう。ビジネスパーソンから人気の資格になりますが、就職に有利という...

中国・四国地方最大の都市で県庁所在地の広島市を中心に、工業(自動車産業)・商業が発展。また、海や山など自然が豊富で農業・漁業が盛んなため広島は「日本国の縮図」とも呼ばれています。そこで、社会人、学生、主婦など幅広い年代の方が受検する簿記は、広島県の方からも人気の資格になります。そのため、資格予備校や専門学校等では簿記検定試験対策の講座を開講している学校がいくつもあります。自分にあった学校を選ぶため...

福岡市、北九州市の2つの政令都市を持つ福岡県は、九州地方最大の人口数を擁し、経済、産業ともに発展している都市になります。福岡市(東区・博多区・中央区・南区・西区・城南区・早良区)、北九州市(門司区・若松区・戸畑区・小倉北区・小倉南区・八幡東区・八幡西区)ともに7つの区に構成されています。ここでは、福岡県の評価&評判の良い簿記学校を紹介!就職、転職、キャリアアップに人気のある資格取得を検討している学...

簿記は年間多くの人が受検する資格で、3級の合格率は40~50%前後、2級の合格率は15~30%前後です。3級は比較的易しいですが、2級になると難易度が上がります。就職、転職で自己アピールする場合、2級取得がベターとも言われ、将来的に公認会計士・税理士になるなら2級、1級取得しておくことがベストだと思われます。ここでは東京で評価&評判の良い簿記学校を紹介!日本の政治、経済、文化の中心地である東京都内...