資格スクエア行政書士の評判・特長レビュー!

公務員専門学校比較

MENU

資格スクエア行政書士の評判&口コミ!特長レビュー

行政機関に提出する書類を作成するのが行政書士の役割ですが、平成26年には許認可の申請に関する紛争について、当事者に代わって争うことが認められている、特定行政書士が誕生!実力次第では高年収も夢ではありません。そこで資格取得するため、学習で悩んでいる方は必見となっていますよ!

 

ここでは資格スクエアの行政書士について、口コミ、評判を交え、特徴や受講メリットを紹介!試験合格の一つの選択として参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

※こちらで掲載している情報は今後、変更、終了となることも考えられますので、公式HP,資料請求で確認して下さい。

 

資格スクエア≪行政書士講座≫特徴

 

通学タイプの予備校や通信講座とは違った次世代の学習法を確立している資格スクエアは、法律系の資格に注力!行政書士試験対策に強みのある通信スクールとなります。そして、満点でなく合格点を取るための講座を提供しており、重要な部分については他よりも丁寧に説明し、重要でない部分についてはバッサリと割愛しているのが特徴です。

 

そして、資格スクエアは、通勤・通学時間、休憩中、夜寝る前など、時間や場所を選ばずにいつでもどこでも学習できるため、社会人や学生など日々忙しく過ごしている方にはピッタリの学習形態としています。さらに、21段階の倍速機能を使えば講義時間が最大で3分の1に短縮できますので、効率的に高い学習効果をもたらす仕組みとなっています。

 

また資格スクエアの行政書士講座は、価格を抑えつつ、質の高い学習を提供!合格に不必要なものは大胆カット、合格に必要な「テキスト」「問題演習」「講義」「サポート体制」に費用の大部分を投資しています。そして、独立・開業に必要な実務知識を習得できる実務講座も用意しており、行政書士取得後に受講(有料)することができます。

 

受講ポイント

 

  • オンラインならではの時短学習
  • 過去問重視の講座
  • 「継続」を意識したオンライン講義( 1講義5~30分)
  • 問題演習機能・質問機能を省き、価格を抑えたプラン
  • 合格キャッシュバックキャンペーン実施(条件あり)

 

コース詳細

 

行政書士合格パック

 

受講料(税込):テキストあり定価91,600円、テキストなし定価86,400円 / 音声ダウンロード(別売:32,400円)
講座内容:基礎講座(約45時間)・過去問講座(約10時間)・直前対策講座(約15時間)
※「コンパクト行政書士基本テキスト」「コンパクト行政書士の問題集All-in-One」テキストは自身で用意

 

基礎講座の講義は単元ごとに区切っているので、通勤・通学などのスキマ時間を使用しての学習が可能ですので、効率よく学習を進められます。そして、過去問講座はテキストから重要な問題をピックアップ!豊富なイラストや分かりやすい図説により、丁寧に解説してくれ必要な知識の土台を固めることができます。

 

さらに、最後の仕上げの直前対策講座は、重要判例を短時間で一気に網羅する「判例早回し講座」と「記述・択一トンネル講座」の2つを用意。あえて直前期に重要な事項を短時間で復習するのには、10~20点伸ばす目的としています。資格スクエアは、効率的かつ短期間で合格するための実力が身につくカリキュラム構成であることが魅力ですね。

 

行政書士実務講座

 

名称:どんと来い!シリーズ1~26巻(会社設立、創業融資業務など、各専門分野に巻を分けて販売)
講座時間:120~360分/巻
販売価格:9,070円~16,200円/巻(税込)
※DVDの提供はありません。

 

行政書士の実務家を対象とした独立支援セミナー動画を配信する行政書士の学校と資格スクエアがタッグを組んで開発した講座となります。オリジナルレジュメは講義画面に同時と同時にオンライン上に表示されメモ、プリントアウト、ダウンロードが可能です。

 

資格スクエア行政書士の口コミ&評判

 

通学の必要がなく、オンラインの環境があれば、いつでもどこでも視聴できるところがフルタイムの会社員には大変助かりました。便利なところは、法律科目が項目別に細かく分類され、視聴履歴が残るところです。前回どこまで講義を聞いたかが一目でわかるため、社会人特有の突発的な予定等で中断してもすぐに次の講義に復帰出来、予定のダメージを最小限に出来ました。  講義レジュメの管理も楽で、試験場に持っていくものに絞ることも容易でしたし、もう一度聴き直したい講義のピックアップも楽でした。

資格スクエアで学んでよかったところは、クラウド(資格スクエアの学習システム)が便利だったところと、アウトプットゼミで自分の理解度の確認ができたところです。クラウドの便利なところは、法律科目が項目別に細かく分類され、視聴回数の履歴が残るところです。自分がどこまで講義を聞いているのかが一目でわかり、次を視聴する時の参考になりました。

不合格にならないためにポイントを絞った勉強ができ、短い時間で費用対効果の高い勉強をすることができました。倍速再生もできるので、細切れの時間で重要なポイントを復習できるのがよかったです。

資格スクエアの授業は1つ、しかも1授業あたり1時間で、適度なボリュームにおさえてあることで、時間のない社会人にとってはとてもうれしいことでした。安さで不安になったことは授業内容ですが、大内先生の授業は分かりやすく、具体例や暗記法も多く取り入れられているので、心配は全くありませんでした。また、要所はじっくり・不必要なところはバッサリ、メリハリのある授業で試験のポイントだけを効率よく勉強することができました。

 

上記は公式HPの合格体験談から抜粋したもので、他、口コミサイトなど拝見する限り、資格スクエアの行政書士評判は高評価を得ており、満足している受講生が多くいます。これまでに独学で勉強してきた方や初めて受験する方、学生から社会人、主婦など幅広い年代の方が利用しており、授業内容や学習システム、費用について好評なコメントが目立ちました。

 

そこで、行政書士試験対策で悩んでいる方は、会員登録(無料)すると体験トライアルとして資格スクエア全100講義が見放題できますので、一度、試してみると良いでしょう。実際に体験視聴することで受講メリットやデメリットなど知ることができます。

 

 

資格スクエア