資格スクエア司法書士の評判・特長レビュー!

公務員専門学校比較

MENU

資格スクエア司法書士の評判&口コミ!特長レビュー

司法書士通信学校をお探しの方で、少しでも費用を抑えて効率的に合格を狙いたいという方は必見となっていますよ!ここでは、資格スクエアの口コミ評判を交え、司法書士講座の特徴や魅力を紹介しています。受講メリット、デメリットも併せて解説していますので、他社のオンライン講座、資格予備校(通信講座)比較として参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

※こちらで掲載している情報は今後、変更、終了となることも考えられますので、公式HP,資料請求で確認して下さい。

 

司法書士試験対策おすすめページ

 

 

 

資格スクエア≪司法書士試験対策≫特徴

 

様々な資格講座を開講している資格スクエアは、司法書士についても注力している講座の一つで、大手予備校でも導入されるほど安心・納得の品質となっています。また、合格に直結した費用、時間は十分にかけ、合格に直接関係しない非本質的な部分は可能な限り削ぎ落としているのが特徴。

 

合格に必要なものとは、テキスト、問題演習、質問対応、必要最小限の講義を指し、非本質的な部分とは、厚いパンフレット、豪華な自習スペース、受付や教室に必要な賃料や人件費などを指しています。また、スクエアは従来型の紙テキストや対面講義ではなく、オンラインテキストやオンライン受講システムを独自に開発し、より効率的な受講環境が整っています。(特許取得済み)

 

資格スクエアの司法書士試験対策は、低料金で高品質のサービスを実現しており、さらにキャンペーンや割引制度など利用すると格安で受講できるようになっています。合格時10万円返金制度、模擬試験負担制度など他社にはないサポートも魅力です。

 

受験指導豊富な実力派講師

 

大手資格試験予備校での指導経験をもつ三枝りょう講師を筆頭に、合格に必要な要素を全て提供!一貫講義は、ぶれずに最後まで信頼して受講することができます。司法書士実務にまつわる話を交えた、わかりやすい講義と強弱をつけた独特の口調が特徴。これまで15年以上に渡り、最前線で受験指導を行なっている実力派講師により、合格に必要な実力を養成することができます。

 

スマホ、PC、タブレット、全てのデバイスに対応可能

 

「スキマ時間」の活用は忙しい社会人、学生、主婦にとって、効率的に合格力を身につけるために必要なポイントになります。スクエアは、ネットでの通信講座に特化しているから、電車での通勤・通学中の移動時間や会社の休憩時にも学習できる環境が整っています。また、音声だけの視聴も可能なので、データ通信量を大きく使う心配もなく、車の移動中も利用することができます。

 

クラウド型の学習システム

 

  • 講義動画が見放題
  • 疑問点はその場で質問
  • 講義動画と一緒にオンラインレジュメは表示
  • 条文リンク機能搭載
  • 問題演習機能「脳科学ラーニング」
  • レジュメの該当部分をドラッグするだけで簡単に論証集が作成
  • 他の受講生の単語帳も閲覧・抜粋ができる

 

合格者、脳科学、学生の3つのデーターを基に、資格スクエアは学習効率を最適化した学習システムを提供しています。そして、講義中に感じた疑問は、講義画面からワンクリックで質問でき、講義内容の不明点から受講システムに関する質問まで、しっかりとサポートしてくれますので安心です。

 

司法書士初学者向け合格フルパック

 

通常価格:Web教材のみ198,000円 / 製本教材あり262,800円
初学者向け基礎講座(360時間)
初学者向け記述講座(書式→記述のトンネル講座)(15時間予定)
オリジナル記述問題講座(5時間予定)
択一ウェブ問題集(10年間分)

※2020年向け

 

合格に必要な知識の土台作りを目指した講座で、司法書士試験の学習経験がない方、司法書士の学習をしたことがあるが中断した方におすすめです。基礎知識の土台作りと、出題者の観点で問題を解く能力を1年間~2年間で磨く、アウトプット主軸講座です。

 

既学者向け 合格パック(ベーシックプラン)

 

通常価格(製本教材あり):259,800円(=195,000円+製本教材64,800円)
初学者向け基礎講座(360時間)
記述過去問実況中継講座(15時間~20時間予定)
オリジナル記述問題講座(5時間予定)
択一ウェブ問題集(10年間分)

※2020年向け

 

基礎知識の土台作りと、出題者の観点で問題を解く能力を1年間で磨く、アウトプット主軸講座です。既学者とはいえ、まだほとんど学習が進んでいない方、過去司法書士の学習をしていたが中断してしまった方におすすめの講座になります。

 

司法書士既学者向け 合格パック

 

通常価格(製本教材あり):242,800円(=178,000円+製本教材64,800円)
中上級者向け早回し基礎講座(180時間)
記述過去問実況中継講座(15~20時間予定)
オリジナル記述問題講座(15~20時間予定)
択一ウェブ問題集(10年間分)

※2020年向け

 

今ある基礎知識から抜け漏れてしまっている知識の補強と、出題者の観点で問題を解く能力を1年間で磨く、アウトプット主軸講座です。学習経験者が、必要以上の新たなテキストで勉強することは、試験対策をやり直すことになり非効率と考えられ、合格のポイントは、演習中心の勉強に移行しそこから知識の穴を見つけて埋めていくことにあるとしています。

 

資格スクエア司法書士の口コミ&評判

 

三枝先生の講義は初学者でも分かりやすく、おもしろいから継続して受講できます。そして、やるとこやらないところを明確にしてくれるメリハリのある講義は、必要な知識だけ定着することができ負担なく記憶することができました。

講義画面でメモがとれるマイレジュメ機能、辞書がいらない条文リンク機能など、学習を効率化させるツールが揃っているのは非常に良かった。また、21段階の倍速機能や、聞き逃しを防ぐ10秒戻る機能など便利でした。

択一問題集はオンラインでないと使えないのが弱点ですが、いつでもどこでも勉強でき重い教材を持ち歩く必要がないので助かります。

 

資格スクエアの司法書士講座評判は、初学者、学習経験者が合格を勝ち取るための教材・ノウハウが充実していると好評を得ており、適正な価格で合格するための必要かつ十分な学習を提供しているオンライン講座と見解できます。そして、三枝先生の講義が格安で受講できるのはチャンスといったコメントがあり、実力講師の講義は口コミ定評があります。

 

しかし、スクエアは択一に力を入れ、記述対策にはあまり力を入れていないのが特徴。実際に「記述はいまいち」といった口コミもちらほら見られます。とはいって記述は独学でも十分力をつけることができ、市販の本で解法を学んでオートマ記述を繰り返すなど独学で補うことも可能です。

 

ただ、スクエア司法書士は低料金で基礎、択一、記述対策ができますが、答練と模試が付いていないので、別の資格予備校やオンライン講座を利用するなど対策が必要のようです。

 

公式サイト

 

資格スクエア