クレアール市役所/国立大学法人の評判・特長レビュー!

公務員専門学校比較

MENU

クレアール市役所/国立大学法人の評判&口コミ!特長レビュー

公務員(市役所)を目指す人で、難易度が比較的易しいレベルの試験として国立大学法人も検討している方もいることでしょう。どちらも教養のみの試験としていますので、併願して受験する人は少なくありません。ここではクレアールに注目!公務員講座の市役所・国立大学法人対策について紹介!口コミ&評判、特徴をまとめていますので、専門予備校、通信スクールの比較としてみてはいかがでしょうか。

 

特に国立大学法人専願コースの専門学校・予備校、通信講座は少ないのが現状ですので、無駄なく学習を進めていくためにも参考としてご覧下さいね!

 

※こちらで掲載している情報は今後、変更、終了となることも考えられますので、公式HP,資料請求で確認して下さい。

 

 

クレアール公務員講座≪市役所・国立大学法人≫試験対策の特徴レビュー

 

Vラーニングシステムとは

 

クレアールが開発した映像講義のコンテンツであるVラーニングシステムは、効率的・効果的な学習の実現を目的としています。そして忙しい受験生も無理なく、学習を進めていくことができ、講義の組み合わせや順番を自由に変えることができることから、初学者・学部出身者・受験経験者など一人ひとりに合わせて講義のカスタマイズができるのが特徴!

 

テーマ別の映像講義(1回30~60分)

 

  • いつでも何度でも受講
  • 1回1テーマだから最後まで集中して学べる
  • 時短再生で講義時間を短縮
  • その場で聴き直しができる

 

一つ一つの講義が短時間かつ分かりやすかったため、勉強に飽きやすい私でも積極的に受講することができました。

 

マルチ学習ルート

 

基本講義(約60分):テーマ制講義のコアとなるパートで必要最小限の説明で要点をまとめた講義となっています。1回の講義が短いから、スキマ時間を活用しやすく集中力も維持。

 

フォローアップ講義:基本講義の内容を掘り下げて、理解を深める講義

 

Webテスト(解説講義付):テーマと連動した問題を用意!つまづいた時は解説講義を聞いて理解を深めることができます。

 

3つのパートで構成されるマルチ方式の講義で、理解度・レベルに応じた学習ができるのが特徴で、学習状況など一人ひとりが優先順位の高いテーマから学習できるようになっているのが魅力です。集団の予備校等では決まったカリキュラムが構成されているため、知らずと必要でないことも受講しなければならず、無駄になることもあります。

 

しかし効率性を重視するクレアールは、講義を受ける際に、優先して学習すべきテーマであるかどうかを確認できるため、必要なところから学習することができます。そしてWebテストは、一問一答式のオンラインドリルで、ちょっとした空き時間にPC、スマホやタブレットで問題にチャレンジできるWebテスト1000問以上を用意!公務員試験(市役所・国立大学法人)知識の確認、定着に活用できます。

 

過去問題集+解説動画

 

オリジナル過去問題集「過去問フォーカス」に収録された問題の解説動画をあらかじめ収録し、Webで配信しています。問題の解き方を24時間いつでも動画で聴くことができ、効率的に疑問の解消ができます。

 

早期からの面接対策

 

  • 全16テーマの「面接対策講義」
  • ライティング課題、スピーチ課題で実戦的な準備ができる
  • 「面接シート添削」「模擬面接」も回数無制限

 

B日程の市役所は、面接対策に気合を入れました。何度も何度も、合格アドバイザーの方々に模擬面接をしていただきました。嫌な顔一つせず、毎回練習に付き合ってくださった合格アドバイザーの方々には、本当に感謝しています

クレアールでは担任制度があったため、事あるごとに島本先生に添削してもらい伝える力をつけました。また、島本先生はその添削にプラスして面接官が聞いてくるであろう質問も記載してくださったので面接を大変だと感じたことはありませんでした。

 

クレアールで市役所、国立大学法人の試験対策コース

 

1年合格 市役所教養(民間併願型)コース

 

  • 一般知能+社会科学の対策を中心とした教養試験対策コース
  • 標準学習ペース:6時間
  • 受講料:通常価格140,000円 期間限定割引価格98,000円

 

教養試験において出題ウェイトの高い一般知能(数的処理、文章理解)と社会科学分野に絞った効率的カリキュラム(時事対策も受講できます)。民間企業との併願で学習時間の負担を軽減したい方や、人文科学・自然科学が出題されないタイプの自治体を受験する方におすすめです。学習の途中で必要性が出てきた場合は、人文科学や自然科学を単科講座で追加申込みも可能。

 

1年合格 地方上級・市役所教養コース

 

  • 地方上級、市役所(教養のみタイプ)、国立大学法人等の受験向けの講座
  • 標準学習ペース:6時間
  • 受講料:通常価格170,000円 期間限定割引価格119,000円

 

学習負担を最小限にした受験プランをお考えの方におすすめです。教養対策・時事対策・論文対策・面接対策だけでなく、多くの方が苦手とする数的処理の過去問題集対応解説動画や、WEBドリルなどの学習サポートツールも付属しています。

 

クレアールの公務員講座は、国立大学法人専願向けのコースはありませんが、市役所コースで対応可能です。教養のみで受験できる市役所や国立大学法人に対応した試験対策となっていますので、無駄のない学習ができます。

 

  • 入学金は不要!価格はすべて消費税・テキストなどの教材費・教材発送料込みの金額
  • 合格ナビゲーション:担任サポート、質問サポート、論文添削サポート、過去問フォーカスWeb解説講義(数的処理・自然科学)、Webテスト、面接シート添削サポート 他
  • オプション安心保証で受講期限が1年間延長

 

クレアールで市役所・国立大学法人合格者体験談、口コミに注目!

 

私の場合はアルバイトをしながらの受験生活だったので、授業時間が1コマにつき最大90分と手軽なうえに、倍速再生が可能だったので空いた時間に自分のペースで授業を受講できたことが私にとって大変メリットでした。

プロの先生方が丁寧に解説してくれるのが、独学にはないクレアール受講生の強みなので、そこは十分に活用し、DVDのやり残しはないようにしました。

教養科目は、現代文、英語、物理、化学、日本史、世界史、地理、時事・・・など、科目数は多いのに各科目から少ししか出題されないので、多くの労力が必要になり得点しにくいです。しかしクレアールの教材は、厳選された過去問が全科目網羅されているので、それだけをしっかりとやるだけで、実力は絶対につきます。手を広げ過ぎず、クレアールを信じ抜くことをお勧めします

 

クレアールの公務員講座は、合格に必要な知識を効率的に学習できるシステムが魅力であります。そして最終試験に欠かせない面接対策もかなり好評としており、講義、カリキュラム、学習スタイル等、満足度が高く、口コミ定評があります。そのなかには市役所や国立大学法人の合格者も多数存在しており、クレアール評判は受講生から高く評価されています。

 

 

 

クレアール