東京アカデミー公務員模試の評判・特長レビュー!

公務員専門学校比較

MENU

東京アカデミー公務員模試の評判&口コミ!難易度

公務員試験対策のなかでも公開模試は、自分の立ち位置を知ることができる貴重な試験となります。そこで人気の公務員予備校は、受講生以外の受験生も利用するほどに、質の高い模試を提供していますので、自身の実力を計り知ることができ、その後の学習スケジュールを綿密に立てることができます。

 

ここでは公務員予備校として評判の高い東京アカデミーの模試について紹介!難易度についても解説していますので、参考としてご覧下さいね!

 

※こちらで掲載している情報は今後、変更、終了となることも考えられますので、公式HP,資料請求で確認して下さい。

 

 

東京アカデミー公務員模試の特徴、詳細

 

大卒程度、高卒程度の公務員模試を実施している東京アカデミーは、毎年多くの受験生が実力を試しにチャレンジしています。試験過去問題の分析に基づいて作成された多くの予想問題の中から、今後出題される可能性の高い論点や最新の時事を整理、厳選して、模試を作成していますので質の高い出題問題として定評があります。

 

そして東京アカデミー公務員模試は口コミ評判からもわかるように、難易度は比較的高いと見解することができ、自分の得意分野、苦手分野を把握するのに役立てたという方は多いようです。

 

東京アカデミーの模試は難易度が高いと思いましたが、逆に難しい問題に慣れていたため、本番で緊張せずに済みました。

模試の問題のレベルは高めに設定されているので、結果に一喜一憂するのではなく、自分の不得意分野を絞り出すチャンスとして有効活用することで、確実に実力をつけることができたと思います。

模擬試験も国家、地方など様々なテスト形式に対応しているのを全て受験することができ、結果も今まで受けてきた模擬試験の結果と比べられるため、自分がどの教科が弱いのか等を把握することができました。

 

公務員(大卒)

 

2018年度模試受験者のべ52,087人(第2回市役所型模試は除く)※2018年8月1日現在

 

模試の種類

 

  1. 公務員共通
  2. 警察官・消防官型
  3. 裁判所職員一般職型
  4. 国税専門官型模試/財務専門官型/労働基準監督官A型
  5. 国家一般職型
  6. 地方上級型
  7. 市役所型

 

受験メリット

 

  • 予想問題を厳選…公務員試験の出題傾向や論点が“わかる”
  • 時間配分の確認…自分自身のベストな時間配分が“わかる”
  • 精確な成績データ…自分自身のレベルや弱点が“わかる”

 

受験料(税込)

 

教養+専門試験 教養試験のみ 専門知識(記述式)
会場受験 4,000円 3,000円 1,000円
自宅受験 4,500円 3,500円 1,000円

 

公務員(高卒)

 

特徴

 

国家一般職(高卒者試験)、地方初級、警察官、消防官など各種公務員試験をターゲットに作問・構成された模試です。さまざまな試験の出題傾向・レベルの分析により、税務職員、裁判所職員一般職、海上保安学校学生などの高卒程度の国家公務員や地方中級資格職[保育士等]の公務員試験(教養のみ)にも対応した全国規模の模試となります。

 

受験料

 

会場:2,500円
自宅:3,000円
※800円追加で作文試験も受験可

 

成績表について

 

成績表はデータで配信!東京アカデミーWEBサイト内にある会員ページ(マイページ)に成績表が配信されます。スマホやパソコンから成績の確認ができます。※郵送での返却はありません。

 

模試受験生には、「志望先別成績」「分野別成績」「設問別成績」「合格可能性」を分析した個人成績表を提供しています。これにより、自分自身のレベルや弱点を把握することができ、効果的な学習計画を立てることができます。

 

そして口コミでも東京アカデミーの模試成績表はかなり充実していると評判があり、解説は問題別の正解率はもちろん、分野別の偏差値や、他の受験生が選択肢したマーク分布や希望する試験種ごとの偏差値などが詳しく知ることができます。

 

模試の成績表に各問題の正答率が記載されているのですが、正答率が高いのに自分は間違っている問題は、優先的に復習をし、分からないところは先生に質問して苦手分野を克服していきました。

 

 

東京アカデミー

 

 

 

公務員通信講座ランキング