クレアール消防士の評判・特長レビュー!

公務員専門学校比較

MENU

クレアール消防士の評判&口コミ!特長レビュー

憧れの職業として消防士は子どもからも人気があり、高校生や大学生にしても将来の仕事として希望している方もいることでしょう。そこで消防官採用試験は、区分ごとに倍率は異なるもの「Ⅰ類(大卒程度)」、「Ⅱ類(短大卒程度)」、「Ⅲ類(高卒程度)」いずれも高倍率で最終合格に至るには十分な対策が必要とされています。

 

ここではWeb講座を主体としているクレアールに注目!消防士講座口コミ&評判を交え、特徴や魅力、費用をまとめていますので、学校選びの比較として参考にしてみてはいかがでしょうか。特に、学校、仕事と両立して合格力を身につけたい方は必見となっていますよ!

 

※こちらで掲載している情報は今後、変更、終了となることも考えられますので、公式HP,資料請求で確認して下さい。

 

 

クレアール公務員講座≪消防士≫特徴

 

最小の労力、最小の費用をコンセプトにオンライン学習サービスを提供!公務員試験に注力している通信専門学校となります。そこで、クレアールは公安系公務員についても講座を開講!消防士試験対策は、専願ではありませんが、出題科目が共通している警察官併願ができるカリキュラムで、高卒、大卒程度に対応しています。

 

そして「非常識合格法」が最大の特徴で、合格に必要な範囲から抽出されたテーマに絞り込んだカリキュラム、教材を提供!効率的・効果的な映像講義を合わせて消防官合格を目指すことができます。通信スクールのなかでもトップクラスの人気を誇るクレアールは、低料金で質の高い公務員試験対策ができるとして、学生、社会人受験生は注目しておきたいものです。

 

オプション「安心保証」

 

  • 1年間の受講期限延長保証
  • 講義配信・サポート期間延長&最新時事対策&模擬試験付
  • 合格すれば安心保証の代金が返金

 

万が一の結果となった場合も、試験に向けて引き続き学習することができる制度で、受講期限1年延長できる安心のオプションとなります。安心保証なしプランの場合、2年目料金は1年目のコース受講料から30%OFFで受けられますが、安心保証をオプションに加えることで、無料で1年間試験対策でき、目標年度に合格すれば返金してもらえますので画期的なサポート制度となっています。

 

大卒程度消防官試験対策

 

速修 公安系公務員コース

 

標準学習ペース:15時間
受講料:Web通信125,000円 / オプション安心保証20,000円
合格ナビゲーション:担任サポート、質問サポート、論文添削サポート、過去問フォーカスWeb解説講義(数的処理・自然科学)、Webテスト、面接シート添削サポート 他

 

1年合格 公安系公務員コース

 

  • 標準学習ペース:週6時間
  • 受講料:Web通信160,000円 / オプション安心保証20,000円
  • 合格ナビゲーション:担任サポート、質問サポート、論文添削サポート、Webテスト、面接シート添削サポート 他

 

クレアールは大卒消防官(東京消防庁・市町村)を目指すことができるコースを用意!速修、1年合格コースを開講しており、対策の中心である「教養試験」対策は、公安系独自のプログラムである「公安数的処理」でレベルに合った講義を展開!さらに論文試験対策や答案練習会、志望先対策など、公安系独自の対策講座も充実したカリキュラムとなっています。

 

高卒程度消防官試験対策

 

1年合格警察官・消防官Ⅲ類併願コース

 

  • 受講料:Web通信125,000円 / オプション安心保証20,000円
  • 標準学習ペース:週12時間
  • 合格ナビゲーション:質問サポート、作文添削(回数無制限)、個別面接指導(回数無制限)

 

クレアールは高卒程度の消防官にも特化しており、消防官Ⅲ類合格を目指せるこのコースは、教養試験、論作文試験、面接試験への対策講座をパックにしており、警察官との併願が可能です。面接対策は面接シート添削、個別アドバイス回数無制限で、来校可能な方は模擬面接にも対応してくれます。

 

クレアール消防士合格者体験談、口コミ評価

 

東京消防庁は理系ウエイトが多い試験内容でしたので、特に「公安数的処理」と「東京消防庁数学」は、私の合格には欠かせないものであったと思います。その結果、残り期間が少なくとも効率的に学習を進めることができ、本番の筆記では30点を得点することができました。

他社よりも手ごろな価格で、公務員試験でも多くの人が不安に思う面接試験の対策もしてくれるということが入校する決め手になりました。

授業はスマートフォンで見ることができるため、移動中など場所を選びませんし、その後テキストを確認することでしっかりと知識を定着させることができます。また、講義を見て理解することができなかったとしても、メールを送ったり、質問用紙を郵送したりすることで迅速に解決することができるのも大きな魅力です。

 

受講生のなかには、東京消防庁、各自治体の消防士合格している方もおり、非常に分かりやすい講義、教材そして合格に必要なポイントに絞ったカリキュラムについてのコメントが目立ちます。そこで、クレアールの消防官対策は、受講生から評判が良く、総合的に高評価を得ています。費用を抑えつつ万全の試験対策を求めているなら、クレアールは選択の一つとしてピックアップしておくべき通信講座となります。

 

 

 

クレアール