東京アカデミー入会金・入会手続きの方法について

公務員専門学校比較

MENU

東京アカデミー入会金・入会手続きの方法について

ここでは東京アカデミーの入会手続きについて流れをまとめていますので、受講申込みを検討している方は参考にしてみてはいかがでしょうか。また各校の入会金についても紹介していますのでご覧下さいね!

 

※こちらで掲載している情報は今後、変更、終了となることも考えられますので、公式HP,資料請求で確認して下さい。

 

 

東京アカデミーの入会手続き方法

 

受講申込み書

 

  1. 対象講座の受講申込み書に、必要事項を記入、署名、捺印
  2. 裏面の確認事項を確認して署名
  3. 通学講座は上半身の証明写真を貼付

 

手続き

 

  • 東京アカデミー各校舎窓口:所定の費用を添えて受講申込み書を提出 ※印鑑をお持ちください
  • 郵送・銀行振込:受講申込書を郵送⇒希望校舎入金口座へ、所定の費用を受講者本人名義・電信扱いにて入金

 

入会する前にすべきこと

 

積極的にイベントや無料セミナー、体験会に参加することで、学校の雰囲気や講師、スタッフ等の対応を知ることができます。また個別相談も常時行っていますので、疑問点や不安なことも解決してスムーズに入会することができます。そして時間がない方は、資料請求すると良いでしょう。無料で急送してくれ、詳しい詳細が書かれていますので学校選びの参考にすることができます。

 

いずれにせよ、口コミや体験談だけで受講を決めるのではなく、実際に自身の目で確認して、納得してから申込みすることが大切です。

 

東京アカデミーの申込み規約(一部抜粋)

 

(1)目指される試験の受験資格、試験科目を確認ください。年齢制限、必要な資格、要件等を満たしているかどうかを各自ご確認いただき、ご希望の講座をお申込みください。

 

(2) お申込予定のコースの受講時間帯、日数、期間、受講科目、教材等をご確認ください。

 

(3) お申込予定のコースの受講料総額(入会金、受講料、教材費などの受講料等内訳)をご確認ください。受講料をお支払いただく場合には、弊社窓口での現金納入・クレジット決済の他、銀行振込(振込手数料申込者負担)・インターネット決済・コンビニ決済(30 万円未満の決済に限ります)・大学生協等代理店(校舎によっては取り扱っていない場合があります)を利用していただくことができます。

 

(4) 大学生協等代理店でお申込の場合は、「申込書控」を必ずお受け取りください。取扱店舗によりお申込方法が異なる場合がございます。また、一部取扱していない講座、コースがございますので直接最寄りの弊社窓口にお問い合わせください。

 

(5) 未成年者(20 歳未満)が受講申込をする場合には、受講申込書に保護者の方のお名前・ご連絡先が必要となります。

 

(6) 入会希望者であっても弊社の判断で受講に不適当と見做された場合には入会をお断りすることがあります。

 

お申込みの締め切りについて
受講校舎、受講コースによっては定員になり次第申込受付を締め切らせていただく場合もございます。また、受講校舎以外での振替受講及び重複受講を認めている講座がございますが、座席に余裕が無い場合は受講できないことがあります。

 

東京アカデミー公務員講座入会金

 

通信講座

 

  • 入会金5,000円(税込)
  • オプション科目については不要

 

通学講座

 

  • 北海道エリア・金沢校・長崎校:20,000円
  • 東北、東海、中国・四国、北九州校、大分校、熊本校、鹿児島校は30,000円
  • 関東・関西エリア・新潟校・福岡校:10,000円

 

中国四国の4校は公務員合格者OB、OG紹介制度により1万円の割引となります。(通学申込み書にOB,OGの紹介状を添付)

 

単科受講

 

  • 関西は入会金5,000円
  • 関東は不要。受講生サポート(個別学習相談、願書添削指導、面接対策、集団討論練習等)利用は100,000円必要。

 

入会時に安くなる割引制度
過去に東京アカデミーの通学講座、通信講座を受講した方は、今回受講する入会金から、以前受講された講座の入会金相当を減額する修了生割引制度や、グループ入会、友人・先輩紹介制度、再チャレンジ制度など、各校舎では様々な割引制度を設けていますので注目です。

 

東京アカデミーの入会金は校舎により異なり、通学講座は10,000~30,000円となっています。そして通学の全日制、夜間部で異なる校舎もありますので確認しておく必要があります。

 

 

東京アカデミー