公務員専門学校・予備校【スケジュール・時間割】

公務員専門学校・予備校の1日のスケジュール・時間割の例をピックアップしてみました。

 

そのような流れ1日の日程がこなされているのか?気になりますよね?今回は公務員専門学校の大原、公務員予備校の東京アカデミーの通学コースを例に1日のスケジュール・時間割を見ていきたいと思います。

 

東京アカデミー公務員講座のスケジュール

 

東京アカデミーは公務員予備校ですので、公務員試験に合格するために直結した学習を進めていきますので、友達や恋人を作る場所としてはあまり適していません。公務員予備校ですので、中学・高校・大学受験の塾をイメージして頂けると分かりやすいと思います。要するに公務員試験に合格するためのノウハウを学べる塾形式に東京アカデミーではなっているのです。

 

東京アカデミーの公務員通学講座の1日の流れ・スケジュールについては基本的にホームルームや文化祭・体育祭などは予備校ですので、存在しません。東京アカデミーでは1日のスケジュールの全てが公務員試験対策ということになります。

 

大原専門学校公務員講座のスケジュール

 

資格の大原は専門学校タイプと社会人講座といった予備校タイプの2種類存在しますが、ここでは公務員専門学校のスケジュール例の代表として紹介していきたいと思います。広告宣伝に力を入れていたり、生徒からの評判・口コミ評価が高い大原専門学校ですので、「公務員専門学校と言えば大原!」とイメージする人は多いのではないでしょうか?それだけ知名度のある学校ということですね。

 

資格の大原と東京東京アカデミーを比較すると資格の大原は専門学校ですので、公務員試験対策以外のイベントも盛りだくさんです。つまり東京アカデミーと比較して大原は専門学校ですので、行事が盛んにあるのです。例えば入学式、フレッシュマン研修、クラス親睦会、スポーツフィスティバル、ヨーロッパ研修、スノボ&スキーツアー、合格祝賀会、卒業式・卒業記念パーティーなどですね。このような行事は通常の公務員試験予備校では無いので、こうしたイベントが好きな方は公務員専門学校がおすすめです。

 

高卒程度公務員試験合格を目指すの専門課程コースの場合、一般知識・一般知能といった教養試験を中心にスケジュール・時間割が組み込まれています。また、公務員として採用された後に即戦力として働けることを考えてパソコン・情報関係の授業や電卓の授業などが入っているケースもあるようです。