TAC都庁/特別区の評判・特長レビュー!

公務員専門学校比較

MENU

TAC都庁/特別区の評判&口コミ!特長レビュー

都庁職員の給料は国家公務員よりも高く、転勤は都内ですので、地方公務員を目指す大学生、既卒者から人気があります。そして内定に至るには難しく倍率の高い試験となります。また、東京23区の区役所職員についても例年、事務職は6倍前後の推移となっており、全国平均よりやや高い水準となっています。そのため試験に特化した対策が必須となります。

 

ここでは公務員受験に注力しているTACに注目!口コミ&評判を交え、特徴や魅力を紹介していますので、東京特別区、東京都庁合格を目指す大学生、社会人は予備校選びの比較として参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

※こちらで掲載している情報は今後、変更、終了となることも考えられますので、公式HP,資料請求で確認して下さい。

 

 

TAC≪特別区・東京都庁≫特徴

 

特別区Ⅰ類789名、東京都Ⅰ類A 33名、東京都Ⅰ類B 258名
※2017年度地方公務員(大卒程度) TAC生合格者3078名

 

毎年多数の最終合格者&上位合格者を生み出し続けているTACは、特別区、都庁の内定者も多く輩出しており、受験ノウハウに精通していることが合格実績に顕著に表れています。地方公務員に強みのある専門予備校として、学校選びの際はピックアップしておくべき学校となります。

 

学習環境に応じて選べる受講メディアは、通学、通学+通信、通信を用意していますので、受験生のライフスタイルに合わせて選べるのも魅力です。無理なく無駄のないスタイルで、効率的に高い学習効果が発揮できるTACの授業、教材、サポートはどれもクオリティが高く、安心して合格を目指すことができます。

 

受験プロ講師の講義+合格教材

 

各科目の講義を担当する講師は全員が各分野・科目のプロフェッショナル!初学者でも分かりやすく、重要ポイントに絞った授業で合格力を身につけることができます。そしてTACは教室講座開講校舎ごとに「担任講師制度」を設けているのが特徴です。

 

TAC講師は学習指導はもちろんですが、豊富な受験指導経験や知識をもとにした担任カウンセリングやホームルーム(HR)による受験指導を通じて、受験生を合格まで全力でサポートしてくれるのも魅力です。

 

また、教材は、長年の受験指導で培ったノウハウや合格に必要なエッセンスが集約されていますので、他の参考書や問題集を購入する必要はありません。最新の試験傾向も盛り込み、カラーのイラスト・資料・図解を用いた解説も充実している基本テキストと、過去問中心のOUTPUTトレーニングで、合格レベルの実力を自然と養うことができます。

 

◦講義はとてもわかりやすく、さらに勉強のスケジュールのたて方や併願先の決め方など、さまざまなことを相談に乗ってもらうことができ、TACで良かったと思いました。

 

◦大手の予備校なので、サポート体制や講義のクオリティーが高いことは予想できましたが、それだけでなく、講師が非常に親身に相談に乗ってくれたり質問に答えてくれたりしました。

 

都庁・特別区面接対策が万全

 

面接試験対策講義

 

面接のマナー、自己分析の方法、志望動機の組み立て方、官庁の情報収集、面接カードの書き方、よくある質問への対応方法 など

 

面接試験テキスト

 

TAC受講生から集めた膨大な面接情報を元にして作成しており、他では決して手に入れることができないリアルな面接情報を掲載。

 

面接・本試験情報復元シート

 

公務員試験を受験した全国のTAC受講生から生の情報を集めて作成された情報シートは、面接時の質問内容・実際にどのように回答したのか・面接の雰囲気・面接の時間・集団討論の情報が克明にまとめられています。これもまた、他てでは手に入らない貴重な情報となります。

 

TACは都庁や特別区合格者が多数いますので、その情報が結集された教材でインプット!そして実践編(アウトプット)は、模擬面接、模擬集団面接、模擬集団討論など実施、圧倒的な情報量はTACならではの合格ツールでもあります。

 

そして面接カードは、担任講師が受講生ひとりひとりの良さがしっかりと伝わる内容になるよう、丁寧な個別指導、添削を行っています。合格に結びつける情報と充分な練習で本番に臨むことができ、受講生から好評を得ています。

 

面接試験対策が充実しており、特に模擬集団討論はなかなか練習できる機会も無かったのでとてもためになりました。

 

安心のフォロー制度

 

通学講座

 

  • クラス振替出席フォロー
  • クラス重複出席フォロー
  • Webフォロー(要別途申込)

 

通信講座(本科生限定)

 

  • i-supportで質問対応
  • スクーリング10回
  • Webホームルーム(HR)
  • 通信メディア本科生のための相談会

 

通学生はもちろんですが、通信生についても質問、相談サポートが充実!全国の公務員試験の面接情報見放題&回数無制限の模擬面接、合格者や現役職員の話が聞ける各種イベント、自習室など、必要なツールは全てTACにあります

 

特別区I類・東京都I類B受験生におススメTAC講座

 

総合本科生

 

  • 対象者:初学者・学習経験者(大学新3・4年生/既卒者/社会人)
  • 教養12科目、専門14科目の中から、志望先に合わせて自由に受講可能
  • 論文・専門記述対策や面接対策も含めた、総合的な受験対策が可能
  • 答案探索は何度でもOK
  • 音声DLフォロー 本科生標準装備

 

通信講座 Web+音声DL通信講座¥347,000

DVD通信講座¥429,000
資料通信講座¥188,000

通学講座 教室講座¥344,000

個別DVD講座¥344,000
教室+個別DVD講座(VIPコース)¥375,000
教室+DVD通信講座¥481,000

フォロー制度 Webフォロー¥31,000

※2020年合格目標(入学金10,000円が必要)

 

TAC公務員講座のスタンダードコースの本科生は、東京都I類B、特別区I類合格者も多数輩出しており、都庁職員、東京23区の職員として活躍している受講生もいます。そして教養試験と専門試験対策はもちろん、論文試験と人物試験対策も含んだ安心のオールインワンのカリキュラムにより、地方公務員や国家公務員など主要な公務員試験を幅広く併願受験できるのが特徴!

 

そして、上記のコースだけでなく、2019年、2021年合格目標とする講座も多彩に用意!学習開始時期や志望先に合わせて最適なコースが選択できるのが魅力です。そこで大学2年生から3年生、4年生、既卒者、社会人受験生は、TACで公務員特別区I類、東京都I類Bの試験対策が可能です。

 

TACの特別区・東京都庁評判、評価

 

講義の時間は教室が受講生でいっぱいです。これだけ多くの受講生がいるのだということを意識するため、毎回良い刺激を受けることができました。

筆記試験はもちろんのこと、論文試験や面接試験の対策も非常に充実しており、公務員試験を受ける上で必要なものはすべて揃っています。

筆記試験対策、面接対策、直前期対策、担任カウンセリングなど、TACに対して「足りない」と思うときは一瞬たりともありませんでした。

 

質の高い講義、充実した面接対策、手厚いサポートなど口コミが多数あり、TAC公務員講座評判は満足している受講生が多く、そのなかには23区特別区、都庁合格者が含まれています。学習環境が整っている資格予備校TACは、現役合格、一発合格が狙える公務員予備校として受講生から高く評価されています。

 

 

TAC

 

 

公務員通信講座ランキング