TAC公務員模試の評判~難易度を分析!

公務員専門学校比較

MENU

TAC公務員模試の評判&口コミ!難易度

ここではTAC公務員模試について紹介!受講メリットや費用をまとめていますので、大卒程度の国家公務員、地方公務員を目指す受験生は注目です!独学や他校で試験勉強している方も受験できますので、腕ためし、自分の立ち位置を知るためにもぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

※こちらで掲載している情報は今後、変更、終了となることも考えられますので、公式HP,資料請求で確認して下さい。

 

TAC公務員模試の特徴

 

  • 復習に最適!詳しい解答解説
  • 充実の個人別成績表で実力を徹底分析
  • 受験場所は自宅、会場から選べる
  • TAC本科生は無料

 

TACの公務員公開模試は、各試験種の過去の本試験を分析して作られた本試験レベルの予想問題で構成!本試験直前の毎年多数の的中問題を生み出す公開模試を直前期の力試しとして活用できます。そして個人別成績表には、Web成績表「TAC WEB SCHOOL」で閲覧することができ、詳しい解答解説付きだから、受験後に模試の復習を行い、弱点克服や得点力アップに最大限活用することができます。

 

また、合否評価、問題別の正答率などを掲載していますので、全国の公務員受験生の中で、自分がどの位置にいるかがハッキリとわかり、今後の学習指針に役立てることができます。そしてTAC本科生は、択一試験のみのチャレンジ模試と第1回から4回までの職種・自治体別の公開模試を本科生の方は無料で受験できます。

 

TAC公務員公開模試一覧

 

地方上級・市役所・国家一般職/行政公開模試

 

対象:公務員試験(地方上級・市役所・国家一般職)の行政事務職を受験予定の方
受講料(会場受験・自宅受験):各回¥6,200、セットは¥26,000

 

第1回公開模試 特別区Ⅰ類・東京都Ⅰ類B(一般方式・新方式)
第2回公開模試 国税専門官・財務専門官・労働基準監督官A
第3回公開模試 裁判所一般職(大卒)
第4回公開模試 国家一般職(大卒)
第5回公開模試 地方上級(全国型、関東型、中部・北陸型、法律専門型)

市役所(教養型)
札幌市、横浜市、名古屋市(法律)
名古屋市(経済)

公開模試セット 第1回~第5回公開模試

 

理系公務員(特別区I類技術職・東京都I類B技術職)

 

コース 対象 受講料(自宅・会場)
第1回公開模試【技術職】

公務員試験特別区Ⅰ類(技術職)
東京都Ⅰ類B(技術職)

¥6,200

第4回公開模試
【国家一般職 技術職】

国家一般職(大卒・技術職) ¥6,200

公務員模試セット技術職
(第1・4回公開模試)

技術区分 ¥11,000

 

警察官・消防官(大卒レベル)採用試験向け公開模試

 

対象者:全国の警察官(大卒レベル)・消防官(大卒レベル)採用試験を受験予定の方※専門試験の課される自治体の採用試験には対応していません。

 

試験種 内容 受講料(自宅・会場)
警視庁警察官(Ⅰ類) 教養択一+論文+国語試験 ¥4,000
警察官(大卒) 教養択一+論作文 ¥4,000
東京消防庁消防官(Ⅰ類) 教養択一+論文 ¥4,000
消防官(大卒) 教養択一+論文 ¥4,000
秋試験向け警察官(大卒) 教養択一+論作文 ¥3,100
秋試験向け消防官(大卒) 教養択一+論作文 ¥3,100

 

教養試験、論作文試験、国語試験(警視庁模試のみ)など、本試験と同様の形式で実施される公開模試です。

 

TAC公務員模試は難易度が高い?

 

公務員予備校のなかでも模試受験者数が最も多いのがTACとなります。試験内容は他の大手スクールと比較すると易しいといった意見もありますが、本番よりも難しい問題が出題されていることは間違いありません。そのため本試験に近い形式、問題として捉えることができ、試験直前の総合的な実力判定に最適としています。

 

そこでTAC公務員模試受験した方の口コミ、評判によると、問題の質は好評で、個人別成績表の分析結果は弱点把握&克服に役立てることができたという方は多いようです。また、TACは様々な公務員試験種に対応した模試を実施!上記のほかにも最難関の国家総合職、外務省専門職も行っており、受験志望先に合わせて選択できるのも選ばれる理由としています。

 

 

TAC

 

 

 

公務員通信講座ランキング