マンション管理士専門学校比較

公務員専門学校比較

MENU

マンション管理士専門学校比較ランキング&おすすめ

 

ユーキャンマンション管理士講座は通信ランキングで選ぶ方におすすめですね。ユーキャンと言えばマンション管理士学校費用・学費安い・格安と噂されている価格・料金設定が低い金額になっていることで有名ですね。そのコストパフォーマンスから毎年多くの受験生がユーキャンを利用しています。マンション管理士通信講座評判&口コミ評価で選ぶのであれば大手のTAC、LEC、大原や実力派のフォーサイト、エル・エーのマンション管理士講座は必見です。通学講座に強いのは資格スクール大栄です。札幌、仙台、水道橋、新潟、京都、大阪、神戸、広島、岡山、高松市、松山市、福岡、長崎、鹿児島など全国各地にマンション管理士学校比較でおすすめの校舎があるのがポイントです。その他、通学講座で選ぶのであればアビバ、TAC、マンション管理士専門学校比較でお馴染みの資格の大原などが評判&口コミにおいて魅力的です。ランキング速報についてはページ最後の設置しています。

 

国が必要とする資格!もうすぐ迫る大規模修繕

 

マンション管理適正化法により国土交通省がこれから迫る大規模修繕に備えて、マンションに関する専門的な知識を持つ人材確保を求めるようになったのが資格誕生のきっかけと言われています。

 

仕事内容・業務内容についてですが、簡単に言えば管理組合の分からない点や困っていることを解決する相談相手(コンサルティング)です。管理組合の活動・運営を延髄に進めるために助言・指導を求めることができるマンション管理士等のニーズが高まっているのが特徴的です。コンサルティングの他にも管理委託契約に関すること、管理規約に関することなど具体的に法律の知識を活かして仕事・業務を進めることになるのが基本になります。

 

マンション管理士と言えば常駐している管理人をイメージする方もいるようです。管理人ってたまに誰かが相談に来るくらいだから気軽に仕事内容をこなすことができると思っている方もいるようです。しかし、実際にマンション管理士の資格を活かして管理人として仕事する人もいますが、あれとは基本的に違う業務内容になります。お気楽のイメージを持っている方もいますが、実はそんな簡単な仕事ではないということは心得ておきたいところです。

 

また、管理組合との話合いや一緒に取り組むことが多いので、住民とのコミュニケーション能力が大切になる業界でもあります。人間関係が大変ですので人付き合いが苦手な方はあまり向いている仕事ではないかもしれません。さらにこの資格の問題点としてよく挙げられるのが宅建、不動産鑑定士、土地家屋調査士とは異なり、独占業務が無い点です。それではニーズが少ないのではないのか?と思われる方もいますが、マンション管理士は誰でも合格できるほどの甘い試験ではないので資格を持っていることで「信用」に繋がるケースは結構多いと言われています。仕事が大切な信用力アップするのは大きなメリットと言えるのではないでしょうか?マンション管理士学校比較や通信講座ランキング&評判について最後で紹介。

 

逆にマンション管理士の魅力について解説すると困難な仕事が多い分、悩んでいる問題の解決や困ってる人を助けることができるので、1人で仕事をするより誰かと一緒に仕事したいと思っている方にとってやりがい・魅力を感じやすいと思います。最近ではペット需要が増えてきて、犬や猫をマンションの飼うのが当たり前になってきたり、様々な知識を勉強しながら働くことになります。現状に満足せずに成長を続けたい方におすすめです。

 

資格取得後の就職・転職先は?独立開業成功への道!

 

気になるのはマンション管理士の資格を取得後に就職・転職先はどのような業界や会社になるのか?そもそも就職・転職において武器(有利)になる資格なのか?などニーズや需要についての件が多いかと思います。

 

資格を活かして働くことができる職場は結構多いのが特徴的です。例えば不動産業界、建築業界、銀行・金融業界、ビル管理会社、マンション管理事務所などが代表的です。それ以外の業界でもマンション管理士としての知識は様々な場面で活かすことができるので就職・転職において有利になるケースも結構あると思います。但し、マンション管理士の資格を取っても経験が全くのゼロの職歴の場合ですと採用者側からしてもメリットを感じないケースがあるようです。まずはマンション管理事務所等で修業する気持ちで仕事に取り組むのも1つの手だと思います。

 

また、マンション管理士の資格を活かして独立開業・起業する道もあります。独立開業こそ最もマンション管理士としての知識を活かして仕事をすることができると思いますので、結構数年間経験を積んで起業する方もいるようです。また、マンション管理士通信教育比較やスクール講座口コミ&評判ランキングについてはページ下に掲載中。

 

ただ、割合からすると現状ですとマンション管理士独立開業するケースは少なく、多くの方は就職・転職で有利になるために取得している傾向が見られます。やはり開業する人が少ない理由は独占業務がなく、営業するのにある程度の根気と努力が必要になります。つまり顧客を獲得する目途が立ちにくい業界でもあるのです。成功するポイントは営業スキルを上げることや、会話するケースが多いので話す力をアップさせること、さらにはインターネットで集客するためにSEOの技術を磨くことなどが挙げられます。最近ですとブログ、ホームページ、ツイッター・フェイスブック等のSNSを使いこなすビジネス手法も有効と言われています。

 

平均年収・給料をズバリ辛口解説!

 

マンション管理士の平均年収は400万円~500万円程度、1ヶ月の給料・月収で言えば30万円前後と言われていますので、サラリーマンの平均年収くらいと言われています。まだ、スタートしたばかりの資格ですので、判断するのは難しいですが、マンション管理士の資格を取得してもそれほど大きな収入を見込むことは難しいと言えるでしょう。会社員ではなかなか勤務先に恵まれない限り年収1000万円を超えるのは難しいですが、独立開業であれば実力次第で高収入を期待することも十分可能です。

 

年収アップの秘訣を挙げると他の士業資格と組み合わせることです。例えば宅建、行政書士、FP、中小企業診断士などと相性の良い資格とされていますので、自分で研究して顧客獲得のために新たな資格を取るというのも1つの手と言えるでしょう。

 

難易度・合格率推移

 

不動産系資格の中でも例年合格率推移を見ると低い傾向があります。マンション管理士の合格率は概ね7%前後と言われていて、誰でも簡単に合格することはできない難易度の高い試験と言えるでしょう。それだけにまだまだ有資格者が少ないのでチャンスは将来性に溢れている分野と言えるでしょう。

 

マンション管理士学校・通信講座おすすめ&比較ランキング

 

マンション管理士専門学校比較ランキングについて紹介!マンション管理士専門学校おすすめはココだ!

 

なお、当サイトは評判&口コミ評価の人気マンション管理士スクールを比較してランキングを作成しています。

 

マンション管理士予備校・講座・塾をお探しの方はまずは気軽に複数の学校へ資料を請求しておきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンション管理士学校口コミ&評判の総合評価まとめ

 

通学講座で注目しておきたいのは大栄、TAC、アビバ、大原、LECの5社ですね。TACは新宿、池袋、渋谷、八王子市、町田市、立川市等にマンション管理士学校・講座がある。また、東京都内だけではなく全国ネットワークのTACは千葉、横浜、金沢、松本、富山、熊本、大分、宮崎、那覇など幅広い地域エリアに校舎を構えているまさに業界大手です。通学だけではなく、マンション管理士通信講座おすすめランキング上位に入る人気ぶりも注目です。費用・学費の値段こそ格安・安いとは言えませんが、教材・テキストの質や講師陣のレベルが高いと評判・口コミに優れているなど人気の理由が多数あるのがポイントです。実際にTACはマンション管理士の合格実績に優れているし、社会人向けの夜間講座があるのも大きなポイントになっています。

 

続いて紹介したいのはマンション管理士通信教育分野です。予備校や専門学校の通学とはことなり、自宅で黙々と勉強することができる通信の魅力はやはり大きいですね。代表格を挙げると上記のTACに加えてユーキャン、大栄、大原、LEC、フォーサイトマンション管理士講座・スクールですね。費用・学費に魅力を感じる専門学校・予備校を挙げるのであればユーキャン、フォーサイトは低価格設定になっているので、安い・格安マンション管理士学校を探している方は必見です。