税理士専門学校おすすめ

公務員専門学校比較

MENU

税理士専門学校比較ランキング&おすすめ

 

税理士専門学校比較や通信講座おすすめランキングについてはページ最後で紹介してます。いち早く税理士学校評判&口コミ評価や費用・学費安い・格安が気になる方はGO!

 

税金関連のスペシャリスト!個人や中小企業をサポート!

 

身近にいるようで、実際にはビジネスで関わった経験がない方は結構多い職業なのではないでしょうか?個人事業主や会社経営の場合ですと税理士にいろいろと依頼するケースがありますが、普通に会社のサラリーマンやOLとして働いている方も多くはあまり関係性は薄いと言えるでしょう。税理士専門学校おすすめランキングや厳選スクール塾講座についてはページ最後に掲載してるので気になる方は税理士予備校比較&評判まで飛ばしてくださいね。

 

それでは税理士って一体どのような仕事内容・業務内容をこなしているのか、簡単に説明していきたいと思います。一般的に個人事業主や中小企業などの法人は必ず税理士に税金関連をサポートしてもらわなければいけない訳ではありませんが、税務関連の知識は会社経営をしている方は分かると思いますが、複雑で素人ではなかなか対処することが出来ないのが通常です。さらに言えば税金の種類は非常に多く、1つひとつを覚えて行くのに時間をかけるのであればお金を払って雇ってしまおうという方が多いのも理由の1つです。ちなみに税金の種類を簡単に挙げると所得税、法人税、相続税、消費税、酒税、住民税、固定資産税、事業税、贈与税などがあります。ちなみに資格取得後の就職・転職先は一般的に税理士事務所になります。企業で財務部門を任されるケースもありますが、将来独立開業を考えているのであれば数年は税理士事務所の実務を積んでおきたいところです。また、税理士の資格を取得すると独占業務が与えられます。後に紹介する平均年収・給料の高い理由になっています。ちなみに税務申告代理、税務書類作成、税務相談などが独占業務としてあります。なお、税理士通信講座比較&口コミ情報については今しばらくお待ちください。

 

基本的に簡単に分かりやすく税理士の仕事内容を言えば「納税のお手伝い」です。一番メジャーと言えるのは確定申告のサポートです。一年に一度の一大行事です。確定申告時期は税理士事務所はめちゃくちゃ忙しいケースが多いのが特徴的です。自営業・フリーランスの方にとっては非常に面倒な作業である程度の知識が必要であることから依頼者が多いのが特徴的です。また、高齢化社会が長期化している現代では相続税関連の業務のニーズも増えているようです。今後益々役割が増える注目株の国家資格であることは間違えないでしょう。また、大手企業の税務のコンサルタント的な仕事をしている方もいます。自分の得意な仕事にチャレンジすることができますので、資格取得したこれを頑張ろうと決めておくと税理士専門学校比較で選んだスクールでモチベーションをもって勉強を続けることができるはずです。

 

高収入・年収って本当?独立成功で稼げる?

 

平均給料・年収の高い高収入国家資格と言えば税理士ですね。平均年収については概ね800万円程度と言われていますが、これはあくまで平均的な収入モデルで資格を取れば誰でも高収入を得ることができるなどの甘い話では決してありません。独立開業して稼げない方だと年収200万円台~300万円台も珍しい話ではありません。逆に成功すると年収1000万円、さらには年収3000万円以上も十分目指すことができます。税理士学校おすすめ&評判についてあと少しで見れます。

 

結局税理士の仕事は稼げるの?といった問題ですが、数ある資格の中でも平均年収に優れていることは確かですので、稼げる可能性は高い国家資格と言えるでしょう。税理士事務所の社員では安い給与であるケースが多いので、高収入を目指したいのであれば独立開業することが近道と言えるでしょう。会社で安定したお給料を貰いたい方も、一国一城の主を目指したい野心家にもおすすめです。

 

試験の難易度や合格率は?

 

税理士試験は会計科目(簿記論、財務諸表論)、税法科目(所得税、法人税、相続税、消費税、酒税、国税徴収法、住民税、事業税、固定資産税)に分かれて実施されています。税理士の難易度については国家資格全体の中でもトップクラスの難易度と言えるのではないでしょうか?合格率についてもそれほど高くないので、ある程度の覚悟を持って臨む試験と言えるでしょう。ちなみにちなみに25歳未満の合格率と40歳以上の合格率にはかなり差があり、若いうちに受験した方がメリットは大きいと言えます。

 

ちなみに高卒でも税理士の資格を取得することは可能ですが、多くの税理士の学歴は大卒です。ちなみ短大卒・専門卒についても高卒と同様に数は少ないのですが、合格してる方はいます。中には大学在学中に難関と言われている税理士試験に一発合格する強者もいます。

 

ちなみに税理士の試験地については平成26年度の場合ですと・・・

 

北海道札幌市(札幌コンベンションセンター)、宮城県仙台市(東北大学)、埼玉県川越市(東京国際大学)、栃木県宇都宮市(宇都宮産業展示館)、東京都新宿区(早稲田大学)、千葉県千葉市(幕張メッセ)、石川県金沢市(石川県地場産業振興センター)、愛知県名古屋市(ポートメッセなごや)、大阪府大阪市(インテックス大阪)、広島県広島市(広島サンプラザ)、香川県高松市(サンメッセ香川)、福岡県北九州市(西日本展示場新館など)、熊本県熊本市、沖縄県那覇市などになります。なお、受験情報は毎年異なる可能性がありますので、確実に公式サイトでご確認してお間違えないように気を付けましょう!

 

厳選7社で比較!実力派揃いの税理士予備校ランキング

 

税理士専門学校比較ランキングについて紹介!税理士専門学校おすすめはココだ!

 

なお、当サイトは評判&口コミ評価の人気税理士スクールを比較してランキングを作成しています。

 

税理士予備校・講座・塾をお探しの方はまずは気軽に複数の学校へ資料を請求しておきましょう!

 

TACe受付がおすすめ!)

 

 

 

 

 

 

 

税理士専門学校評判&口コミ体験談の評価を分析!

 

上記の税理士専門学校ランキングはどうしたか?厳選7社に絞っておすすめランキングを今年度は作成しましたが、やはり税理士予備校・スクール塾は数が多いので比較しやすいなと言うのが個人的な印象です。通学講座においてやはり人気があるのは資格スクール大栄ですね。全国各地に校舎のある人気通信講座の1つで例えば神戸市、広島市、岡山市、徳島市、松山市、大阪市の梅田・難波、札幌市、京都市など主要都市を中心に実は盛岡市、青森県、栃木県、福島県、水戸市などに税理士予備校があります。当サイトでおすすめしている理由はやはり社会人受験者へのサポート体制が行き届いている点ですね。夜間講座や土日祝日対応など仕事と勉強の両立をするには最適なスクールだと思っています。続いて注目はクレアールです。主に税理士通信講座おすすめランキングでは欠かせない存在の通信専門の資格スクールで、WEB動画など最新の学習システムを導入しているので、クレアール税理士講座は評判&口コミ評価については優れています。費用・学費の料金・値段についても安い・格安と噂されているので、税理士専門学校を費用・学費安いで比較したい方などにも注目して頂ければと思います。クレアールに続いておすすめしたいのはTACです。誰もが知っている資格の学校の1つで上記のランキングの中でも大手で有名ですね。受講スタイルが豊富にあるのがポイントで初心者向けコースから受験経験をしている方向けの中級・上級コースまで幅広い受験生をターゲットにしているのが特徴的です。ちなみに大栄共に社会人へのサポートには力を入れていて夜間講座のある税理士予備校の1つでもあります。人気で選ぶのであれば通学・通信教育比較する中でTACは忘れてはいけない存在感がありますね。ちなみにTACの校舎については東京都内では水道橋、新宿、池袋、八重洲、八王子市、渋谷区、立川市、町田市等に税理士学校がありますので注目しておきましょう。

 

その他、アビバ(AVIVA)、資格の大原、LEC東京リーガルマインド、ネットスクールなど実力のある学校で税理士講座に力を入れているケースが多いので、できるだけ多くの塾・スクールで比較することをおすすめします。