大原専門学校の公務員試験対策口コミ

公務員専門学校比較

MENU

大原専門学校の公務員試験対策口コミ・評判

 

大原専門学校の公務員試験対策の特徴・魅力について紹介します。

 

公務員の専門学校と言えば資格の大原を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?大原の公務員試験対策では専門課程タイプと社会人講座タイプの2種類があります。専門課程とはいわゆる専門学校に入学・卒業するタイプですね。社会人講座は予備校・塾と認識すると分かりやすいと思います。ちなみに社会人講座はサラリーマンやOLと対象にしている訳ではなく、現役の高校生・大学生についても対象にしています。専門学校か予備校か選ぶのはあなたです!一度専門課程と社会人講座のパンフレットを資料請求で取り寄せてみることをおすすめします。

 

大原専門学校公務員の評判・口コミは評価されています。学費・費用・授業料については公式ページ参照!

 

対応している公務員試験の種類・学歴区分

 

学歴区分:高卒程度、短大卒程度、大卒程度、社会人経験者(民間企業職務経験者)

 

主な対応試験種類:海上保安官、皇宮護衛官、衆議院・参議院事務局、衆議院・参議院衛視、刑務官、入国警備官、気象大学試験、税務職員などの他の公務員専門学校・予備校ではあまり対応していない試験区分に対応している講座が多いのが特徴的です。資格の大原は高卒程度の地方初級、短大卒程度の地方中級採用試験対策に強いのが印象的です。特に高校生からの支持は熱く、高校生現役合格できなかった学生で大原専門学校に入学するパターンは非常に多いのが特徴的です。公務員を目指すための専門学校選びをしているのであれば視野に入れておくことをおすすめします。大卒程度の公務員試験についても国家総合職、東京都庁、政令都市、国税専門官、財務専門官、裁判所事務官など幅広く対応しています。また、自治体別の警察官・消防士採用試験の情報や合格ポイントを知っているので警察官・消防官を目指す学生・社会人にもおすすめです!

 

通信講座・通学講座受講別の特徴

 

通信講座:WEB動画、音声DL、DVDなど学習メディアがあります。公務員試験通信講座選びで迷っている方でTAC、LEC、大原で比較する方は非常に多いのが特徴的です。理由は学習方法・メディア等に似ている点が多いのでどの予備校にすればいいのか迷ってしまうためだと思います。しかし、実際には大原、LEC、TACの公務員講座にはそれぞれ違いがありますので、比較するためにも一度資料請求で詳細内容を確認しておくことをおすすめします。

 

 

通学講座:専門課程・社会人講座の両方であります。立派な校舎が全国各地にあり、一部の校舎を紹介すると札幌、早稲田、大阪、函館、仙台、東京水道橋、難波、梅田、神戸、愛媛、福岡、京都、和歌山、新宿、横浜、福井、静岡、千葉、名古屋、新潟、岐阜、小倉、宮崎、大分、沖縄などにあります。設備が充実しているので公務員試験対策する環境としては申し分ないでしょう。専門課程か社会人講座かで勉強スタイルは異なりますが、講師陣のレベルは非常に高く、特に面接対策サポートで魅力を感じる方は多いのではないでしょうか?

 

評判・口コミ評価の高い理由!魅力ポイントはココだ!

 

資格の大原の魅力は専門学校の先生・講師のサポート体制がしっかりしている点です。公務員試験対策のコツや合格ノウハウを知り尽くしているプロフェッショナルのスタッフが多いので信頼性は高い学校と言えるでしょう。専門学校に入学するとなると学費(授業料・費用)が掛かりますが、その分、学生生活を通じて公務員試験の面接時のネタになる種が毎日転がっているのでメリットはあると思います。予備校タイプの社会人講座であれば通信講座もありますので、わざわざ通うことなく自宅で自分のペースで勉強を進めることができます。評判・口コミ評価の理由でやはり一番大きいの高い合格率・合格実績です。過去に難関試験の合格者を多数輩出している大原であれば本気で公務員を目指せるのではないでしょうか?

 

資料請求で情報GET(公式ページ)

 

大原専門学校・社会人講座の最新情報・公務員講座の詳細内容を知りたいならまずは資料請求

 

資格の大原

 

以上「大原専門学校の公務員試験対策口コミ・評判」

 

公務員専門学校比較