公務員試験の種類・職種

公務員専門学校比較

MENU

公務員試験の種類・区分別に対策

「公務員になりたい!」と夢や目標を語る高校生・大学生は安定志向の若者が急増中の日本では多いと思います。しかし、”公務員”と一括りに言っても様々な種類があるのをご存知でしょうか?

 

例えば事務・行政職として働く一般的なイメージの強い公務員の他にも、警察官や消防士を筆頭に保育士、教員、薬剤師、看護師、医師でも公務員として働く職員は大勢います。

 

これは地方公務員の一部の例であって国家公務員まで幅を広げるとさらに多くの種類があります。また、公務員試験には学歴区分というモノも存在します。

 

受験者が最も活発なのは大卒程度です。大卒程度以外でも高卒程度、短大卒程度、院卒程度、社会人経験者採用など自分の学歴や経歴によって受験する区分が変わってくるかと思います。

 

公務員試験の種類を一番大きく分けると国家公務員、地方公務員になります。さらに大きく分けると事務・行政職、専門職、技術職・理系公務員、資格免許系公務員、公安系公務員に分かれます。

 

事務系・行政職の公務員種類について

 

地方公務員で言えば市役所・都道府県庁の本庁舎で働いている職員の多くは事務系・行政職の公務員です。行政職以外だと警察事務、学校事務(教育事務)などがあります。学校事務・警察事務は自治体によっては異なりますが、高卒程度と短大卒程度の採用に力を入れている自治体が多いのが特徴的です。短大卒程度は将来の幹部候補!?

 

国家公務員の高級官僚と呼ばれる事務次官のポストに就いているのも事務系・行政職の出身者が多いです。事務次官以外の局長など最高レベルのポストについている役人の大半は事務系です。出世願望が強いのであれば国家総合職の事務系を受験して合格を目指すことをおすすめします。国家公務員の中には裁判所事務官、衆議院・参議院事務局なども種類の1つとして挙げられます。

 

技術職・理系公務員の種類について

 

技術職・研究職と呼ばれる理系公務員は多数の種類がありますので、一部紹介しますね。建築、機械、土木、電子・電気・情報、物理、化学、造園、農学、水産、薬学などになります。一般的に心理・福祉公務員とは別の区分にされています。一般的に上記の事務系公務員試験に比べて難易度は大幅に下がります。但し、国家総合職試験については非常に難易度が高いので相当な学力が無いと合格するのは難しいと考えられます。特に土木職は募集枠も多く、低倍率ですので公務員試験の中でも合格しやすい職種と言われています。

 

資格免許職の公務員の種類について

 

看護師、薬剤師、医師、保育士、獣医、保健師、管理栄養士、栄養士、司書、臨床検査技師などが一般的に資格免許職の公務員になります。自治体によって採用職種はバラバラなケースが多いのが特徴的です。また、募集枠が若干名になっているケースがあるので、倍率が極端に低いケースと極端の高いケースがあります。年度によって難易度が異なりますので注意が必要です。資格免許職の特徴は専門的な知識が必要な資格を持っていることが採用の条件になっているので、初期の給料・年収水準が高い傾向があります。学歴区分が同じなら一般的に事務・技術の公務員より初任給は高いと考えていいでしょう。

専門職の国家公務員の種類について

 

税務職員、外務省専門職、法務省専門職、国税専門官、財務専門官、食品衛生監視員、労働基準監督官などが専門職の国家公務員試験では代表的な存在ですね。技術職・理系公務員についてもスペシャリスト志向の傾向がありますが、それ以上に国家公務員専門職にはスペシャリストとしてのキャリア形成が求められています。いろいろな業務をするより1つのことに集中して仕事をしたい方におすすめの職業です。人事異動があってもある程度を経験を積んでいれば全く初めての仕事につくことは余り無いという点については精神的には楽なのかもしれません。

 

公安系公務員の種類について

 

警察官、消防士、海上保安官、自衛隊、皇宮護衛官、刑務官、入国警備官、衆議院・参議院衛視などが公安系公務員に該当します。一部国家公務員専門職に該当する職種もありますが、ここでは公安系公務員として分類させて頂きました。公安系公務員の特徴は体力的な部分についても必要性が高いという点です。そのため合格者の多くはスポーツ経験者で体力に自信のある方たちです。運動が得意でない方でも合格を目指すことはできますが、訓練等で苦戦する可能性が高いことは言うまでもないでしょう。仕事上ある程度の身の危険があることから一般職の公務員と比較して給料・年収水準が高いのが特徴的です。

 

公務員専門学校ランキング

公務員試験の種類・職種記事一覧

地方公務員の専門学校・予備校【評判・口コミ評価の高い】地方公務員の専門学校・予備校で評判・口コミ評価の高いスクールをまとめて調査・分析しました。その結果をふまえて、地方公務員専門学校おすすめランキングを作成しました。【地方公務員予備校を含んで比較】地方公務員専門学校比較ランキング【人気予備校含む】東京アカデミー資格スクール大栄アビバの公務員講座クレアールTAC魅力・難易度・倍率【競争率】地方公務員...

消防士の専門学校・予備校【評判・口コミ評価の高い】消防士の専門学校費用安い・格安や評判・口コミ評価の高い消防予備校比較や通信講座・スクール塾をまとめて調査・分析しました。札幌市、仙台市、さいたま市(大宮)、千葉県(津田沼・柏市)、渋谷、新宿、池袋、水道橋、八王子市、横浜市、京都、大阪、神戸市、名古屋市、福岡県は消防士予備校が密集してるので、注目しておきたい地域です。消防士の仕事内容・業務内容につい...

警察官の専門学校・予備校【評判・口コミ評価の高い】警察官専門学校比較!評判&口コミの人気警察官予備校おすすめランキングの大発表です。大手スクール講座が密集している地域として挙げられるのは北海道の札幌市、宮城県の仙台市、そして首都圏である千葉、埼玉、東京(渋谷、新宿、池袋)、東海地方では愛知県の名古屋市、静岡県の浜松市、近畿・関西地方についてはやはり目玉になるのは大阪市(梅田・難波)を中心に京都市、...

国家公務員の専門学校・予備校【評判・口コミ評価の高い】国家公務員の専門学校・予備校で評判・口コミ評価の高いスクールをまとめて調査・分析しました。その結果をふまえて、国家公務員専門学校おすすめランキングを作成しました。【国家公務員予備校を含んで比較】国家公務員専門学校比較ランキング【人気予備校含む】東京アカデミー資格スクール大栄アビバの公務員講座クレアールTAC魅力・難易度・倍率【競争率】国家公務員...

公務員試験予備校をチェックしても技術系区分に力を入れているケースは少ないのが特徴的ではあります。代表的な職種としては下記の通りになりますので、チェックしておきたいところではありますね。また、理系・技術職の公務員専門学校・予備校おすすめ特集については後ほど企画していますので、見ていってくださいね!(通学だけではなく通信講座・通信教育も対象に掲載しているので要チェックです。)土木職機械職建築職電気職化...