学費・費用の安い公務員専門学校比較

公務員専門学校比較

MENU

学費・費用・授業料の安い公務員専門学校比較

安い費用で公務員試験合格を目指している方向けに学費の安い公務員専門学校を比較してみました。学費・費用・授業料の安い公務員専門学校に厳選して紹介しているので選びやすいと思います。

 

ちなみに通学講座・通信講座で安い費用の公務員学校を分析していますので、通学か通信で迷っている方も学費を比較するなど参考にして頂ければと思います。

 

今回は専門学校だけではなく、公務員予備校・塾についても紹介していきます。専門学校以外のスクールも注目です!

 

①地方上級・国家一般職コース(大卒公務員コース)
②公務員専門学校・公務員予備校の両方で比較
③評判・口コミ評価の高いスクールに厳選
④合格実績・合格率の高いスクール
⑤大手のLEC、TAC、大原、クレアール、東京アカデミー、資格スクール大栄、アビバ、伊藤塾、たのまな、ユーキャンで比較

 

上記の5つの条件を基に公務員学校【安い学費】を比較して行きます。今回は大卒公務員講座を対象にしていますが、高卒程度・短大卒程度・社会人経験者についても大卒公務員講座で安い専門学校・予備校はやはり安いという結果が出ました。

 

今回は単純に学費の安い専門学校・予備校、値段・価格の安い通信講座ではなく、コストパフォーマンスを考えてランキングを作成しました。安くても教材レベルが低かったり、サポートが手薄では意味が無いですからね。総合的な判断で見てみました。

 

まずは資料請求で比較しよう!

 

 

通学:入会金20,000円+受講料433,000円+教材費47,000円=合計500,000円【税込】
(札幌校の大卒程度2015年度全職種対応コース・全日制9月生)

 

通信:入会金5,000円+受講料80,000円=合計85,000円【税込】
(行政職実践コース、都道府県上級、国家一般職、政令都市などに対応)

 

学費総合まとめ:公務員通学講座・通信講座で学費を比較すると通信講座の値段・価格が5分の1以下であることが分かります。一見通学講座の学費を見ると高い印象を持つ方もいるかもしれません。しかし、東京アカデミーは公務員試験を専門的に力を入れている数少ない予備校で、優秀な講師陣の生の講義を受講することができることを考えるとコストパフォーマンスはかなり高いと判断しました。東京アカデミーの通信講座についてもレベルの高い教材でこれだけ安いとお得感がありますね。学費で公務員予備校を選ぶなら通信・通学共に東京アカデミーはおすすめです。

 

 

通学:なし

 

通信:WEB通信250,000円(税込一般価格)、オプション安心保証30,000円(税込一般価格)
(2015年合格目標:10ヶ月合格行政系公務員パーフェクトコース)

 

学費総合まとめ:通信教育に特化しているクレアールでは教材レベルが本当に高い。特にWEB動画の公務員試験対策の分かりやすさ・覚えやすさの評判・口コミ評価は高いので、現在独学で公務員試験の勉強を進めている方にもおすすめできます。自宅や隙間時間に勉強を進めることができるので働きながら試験対策する社会人からの評価も熱い。

 

 

*地方上級・国家一般職の総合本科生、入会金は別途

 

通学:教室講座324,000円【税込】

 

通信:DVD通信講座406,000円【税込】

 

学費総合まとめ:大手公務員予備校の1つであるTACは合格実績が非常に高いの特徴的です。大卒程度に特化しているので合格ノウハウが充実しているのが魅力です。通学・通信共にハイレベルの教材・サポートを提供してくれるので信頼性で選ぶなら視野に入れておきたいところです。

 

 

*2015年合格目標地方上級・国家一般職スーパースペシャルコースの

 

通学(Web+音声ダウンロードフォロー付):入会金10,000円+受講料380,570円=390,570円【代理店価格は380,570円】
*一般価格税込

 

通信(Web動画・音声DL):入会金10,000円+受講料329,140円=339,140円【代理店価格は329,140円】
*一般価格税込

 

学費総合まとめ:高卒程度や社会人経験者採用試験にも強いLECはTACと比較されることが多いのが特徴的です。TACとLECの公務員講座の学費を比較するとほとんど同水準です。しかし、比較してみると違いはありますので、まずは両者に資料請求して比べてみるといいでしょう。

 

 

入学金は一律200,000円

 

専門課程【通学】:2,004,000円

 

*首都圏校公務員系コース2年間【高卒程度】

 

社会人講座【通信】:DVD通信355,000円【税込】

 

*公務員合格コース【大卒程度】

 

学費総合まとめ:合格者数が多い大手公務員専門学校の1つです。有名な公務員専門学校・予備校ですので公務員試験受験者から人気があります。評判・口コミ評価も高いので公務員専門学校の学費・費用・授業料を比較しているのであれば大原専門学校を選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか?専門学校で選ぶなら大原!

 

*上記の学費・授業料・費用は一部内容が古い可能性があります。必ず公式ページで最新情報を確認してください。

 

公務員試験学校比較

学費の安い公務員専門学校比較記事一覧

いつから・行くべきか?【公務員専門学校】の疑問について解消していきたいと思います。難易度の高い公務員試験に合格するには半年前?1年前?2年前?公務員専門学校・予備校にいつから・行くべきか?そもそも公務員専門学校に行く意味はあるのか?詳しく解説していきますので、これから通学講座・通信講座を受講する方は必見です。公務員試験に合格した人の平均学習期間は?公務員・警察官・消防士試験に合格するまでの期間につ...

今回は公務員専門学校に通いだす時期・通う期間について解説していきたいと思います。公務員専門学校と予備校の通いだす時期・通う期間について比較してみました。比較対象にしたのは専門学校では知名度の高い大原学園、予備校では実力派で知られる東京アカデミーの2つの公務員学校になります。大原学園【公務員専門学校】の時期・期間入学時期:4月【春】、9月【秋】願書受付期間:10月1日~3月31日【特別推薦・推薦・一...

公務員専門学校【実態に迫る!】について紹介しているページです。公務員専門学校や公務員予備校ではどのような勉強をするのか?実際に合格することはできるのか?民間への就職率は?その詳しい実態に迫っていきたいと思います。公務員専門学校・予備校の勉強手法について勉強方法として大きく通学タイプ、通信タイプの2つの種類に分けられます。通学講座では直接最寄の校舎に登校して授業・講義を受けるのが一般的です。一方通信...

今回は公務員専門学校を卒業した後の最終学歴について予備校・塾と比較しながら解説していきたいと思います。公務員試験を受験する方で専門学校入学か予備校活用か悩む方は多いと思います。特に高校生で現役時代に一度失敗してしまった方の結構な割合の学生は公務員試験に強い専門学校に入学していますので、実際に予備校と検討中という方も多いのではないでしょうか?公務員専門学校に入学すると決めている場合でも東京アカデミー...

公務員専門学校の就職内定率について分析していきます。公務員専門学校と言えば就職に強いイメージがありますね。実際に「就職率」、「一部上場企業内定者数」などを猛アピールしている公務員専門学校は多いですね。一般的に専門学校の公務員コースに入学した場合、民間企業にも就職することができるようにビジネススキルを身に着けたり、資格取得を支援してくれるケースが多いようです。専門学校によって身に着けるスキルや取得を...

公務員専門学校・予備校の1日のスケジュール・時間割の例をピックアップしてみました。そのような流れ1日の日程がこなされているのか?気になりますよね?今回は公務員専門学校の大原、公務員予備校の東京アカデミーの通学コースを例に1日のスケジュール・時間割を見ていきたいと思います。東京アカデミー公務員講座のスケジュール東京アカデミーは公務員予備校ですので、公務員試験に合格するために直結した学習を進めていきま...

公務員専門学校の授業内容や勉強方法・仕方はどうなっているのか?公務員予備校との学習カリキュラムの違いや授業内容について徹底比較してみました。また、公務員試験の独学の一般的な勉強方法と専門学校を活用した効率的な勉強方法についても比較していますので、是非ご覧ください!公務員専門学校の授業内容・主な勉強方法について高卒程度の地方初級公務員試験【警察官・消防士含む】の場合、筆記試験のメインは教養試験【知能...

公務員専門学校で出会う男女の恋愛・友達事情について調査・分析してみました。なお、当ページは公務員専門学校・予備校【通学】を実際に利用した学生・社会人の口コミ・体験談等を参考に記事を作成しています。そもそも、公務員試験に合格するために彼氏・彼女を作って恋愛したり、友達を作って友情を深めることは大切なのか?公務員専門学校【恋愛・友達事情】について徹底解説!恋愛【彼氏・彼女作り】編について高校・大学の学...

今回当サイトの調査団は公務員試験の難易度・偏差値について徹底検証してみました。【2ch、Yahoo!知恵袋、OKWaveなどQ&Aサイト、倍率・競争率、受験者学歴等】最新版の公務員試験難易度ランキング【偏差値】を作成しましたので、発表していきたいと思います。難易度は上位SSS~下位Gの順に格付けしています。SSSランク【偏差値75以上】財務省、警察庁、経済産業省、総務省・・・ちなみにこの中で圧倒的...

公務員の給料・年収ランキング【最新版】を独自の調査・分析により発表します。給与の高い公務員は果たしてどの職業なのか?注目の給料・年収ランキング!公務員と一括りに行っても種類は様々あります。大きく分類すると地方公務員・国家公務員に分かれますが、その中でさらに細かく採用試験が実施されていてそれぞれ給料が若干異なります。今回は公務員の給料・年収・ボーナス【賞与】の実態を調べてみました。今回は内閣総理大臣...

モテる職業と言えば思い浮かべるのは男性ならジャニーズ、アーティスト、歌舞伎、俳優、お笑い芸人など芸能界の華やかなイメージを持っている人が多いのですね。しかし、実際には多くの一般女性はこのような華やかな芸能界の男性とお付き合いしたり、結婚することは無いでしょう。医師・弁護士なども高収入な職業として人気がありますが、現実的に考えるとサラリーマンや公務員が恋愛のターゲットになると思います。今回はモテる職...

これから公務員試験合格を目指す人が気になる「激務度ランキング」の最新版を2ch【2ちゃんねる】や体験談・掲示板の口コミなどインターネットの情報をまとめ参考しました。今回は最新版の「公務員激務度ランキング」を作成し、更新することにしました。今後も最新の情報を保つことができるように随時ランキングを更新していきますので、よろしくお願いします*仕事の大変さ、辛さといった公務員の職場での激務度の感じ方は人そ...