クレアール中小企業診断士の評判・口コミ

公務員専門学校比較

MENU

クレアール中小企業診断士の評判&口コミ評価レポート

多忙なビジネスパーソンから人気のある中小企業診断士は、受験生の大半が社会人という特徴があり、効率的かつ時短学習に注目している方は多いのではないでしょうか。通学する時間がない!近くに学校がない!費用を抑えて一発合格を狙う!そんな受験生は必見となっていますよ!

 

ここでは資格系通信講座で今、最も成長株であるクレアールに注目!口コミ&評判、2chを交え、特徴や魅力を紹介していますので、今後の試験対策の参考比較としてご覧下さいね!

 

※こちらで掲載している情報は、今後、変更、終了となる場合もありますので、公式HPまたはパンフレット等で確認して下さいね!

 

合理的な受験戦略で短期間合格!

 

合格必要得点範囲

 

  • 過去18年分の過去問題を徹底検証
  • 絞り込んだ学習範囲を徹底的に反復学習
  • 記憶・理解の定着までのサイクルタイムが縮小!時短効果を発揮

 

合格に不必要な部分を排除し、必要な範囲に絞ったカリキュラム、教材により、短期間、最小労力で合格力を身につけられるよう様々な仕掛けが施されています。

 

マルチパス学習ルート

 

  • 個々の理解度や習熟度、経験値などに応じた講義・トレーニングのカスタマイズシステム
  • 「テキスト・過去問・演習(1000問ノック)」の3つのパート全てで完全リンク
  • 1次試験の特性(受験科目総得点60%以上)を活かしターゲットを絞る

 

このマルチパス学習ルートを活用することで、高い時間効率性が発揮されるだけでなく、変幻自在に富んだ学習の自己最適化を実現することができます。

 

過去問は論点別・重要度別に編集

 

過去18年分を「論点別」「重要度別」に配して提供!過去問マスターこそが合格への近道であることは周知の事実であり、この原理・原則を具現化するため、現行試験制度のH13年以降の18年分を完全網羅!ここまで豊富な演習量を提供するのはクレアールだけのメリットと考えられます。

 

クレアールの論点別過去問は、教科書は辞書代わりに、各問題を選択肢レベルで何が正解・不正解だったのかを把握することを特におススメします

 

ハイブリッド学習法

 

  • 製本された教材群を用いた「机上学習」
  • スマホを活用した「Webテスト(1000問ノック)」
  • 「PDF教材のDL活用(※必要箇所のみをコピーやデータで持ち歩きが可能)」
  • 「MP3音声教材」

 

スマートフォンでできる1000問ノック答練は重い問題集を常に持ち歩く必要がないため、隙間時間でのアウトプット学習に有効でした

 

従来の教材を用いた自宅学習に加え、通勤時間や出先の省スペースでも活用できる「移動用教材群」を用意!自宅の「机上学習」×出先の「移動学習」のハイブリッド学習法で圧倒的な時間効率化が確立することができます。多忙なビジネスパーソンでもスキマ時間を活用できれば容易に時間の捻出が可能となります。

 

診断士試験対策コースに注目

 

1次+2次試験対策コース

 

  • 1次2次ストレート合格スタンダードコース 1年 227回/236時間
  • 1次2次ストレート合格パーフェクトコース 1年 262回/271時間
  • 1次2次ストレート合格セーフティコース 1年目 227回~366回/2年目 236回~384 回
  • 1次2次上級アドバンスコース 1年 170回/179時間
  • 1次2次上級ハイレベルコース 1年 139回/148時間

 

1次試験対策コース

 

  • 1次ストレート合格コース 177回/183時間
  • 1次上級ハイレベルコース 85回/91時間
  • 1次答練演習パック43回/49時間
  • 1次直前対策パック15回/21時間

 

2次試験対策コース

 

  • 2次パーフェクト合格コース 85回/88時間
  • 2次上級ハイレベルコース 54回/57時間
  • 2次答練演習パック31回/34時間
  • 2次直前対策パック17回/20時間

 

2次試験は記述式となるため、最初は何をどう書けばよいか戸惑いますが、クレアールでは、短い記述の演習から徐々にステップアップできるため、無理なく取り組むことが出来ました。

 

クレアールの中小企業診断士講座は、全て非常識合格法に基づいた戦略となっており、短期間で合格スキルを習得できる学習法が特徴です。そして1次試験では、現行の試験制度に変更となった平成13年間から過去本試験で出題された問題を全問分析した結果により得られた習得すべきターゲット論点を集中的にマスターしていきます。

 

そして2次試験は5段階レベルアップ方式で、合格に求められる「分析力」「論理的思考力」「記述力」の3つの要素を段階的にマスターできるようプログラムされており、最終的に合格レベルまで引き上げることが期待できます。

 

1科目1講師専任主義

 

クレアールの中小企業診断士講座の各講師は、専門分野の1科目のみを担当!テキスト制作から講義まで選りすぐりの一人の講師が一貫して指導にあたります。そのメリットとして資料の重複や講義の矛盾点などの無駄がないため時短学習につなげることができ、ブレズに学習を進めることができます。

 

また個性豊かな講師陣が揃っており、「熱意を感じる」「親身で分かりやすい指導」といった口コミが見られました。

 

クレアール≪中小企業診断士≫合格者体験談、感想

 

クレアールのカリキュラムのみに頼って学習を続けた結果、1次試験は予定通り一度で通過し、2次試験は二年目に何とか突破することができました。時間的な面も含めて、非常にコストパフォーマンスが高いカリキュラムになっていたと思います。

診断士の学習範囲は広いですが、クレアールの教材はポイントが絞られていることと、ストリーミング視聴できるWEB講座があるため、通勤時間を有効に活用することができました。また、サポートが親身でとても助かりました。孤独になりがちな通信講座ですが、メール等での質問には迅速に答えて頂けるため、安心感がありました。

未知の分野を学習するにあたり、「非常識合格法」は私に適した学習スタイルでした。出題頻度の高い重要論点に絞って学習するので、無理なく進められ、繰り返し学習できました。この重要論点を軸に、必要に応じて知識を広げたり、深めたりできたことで、土台を形成できました。

 

独自の学習法を確立しているクレアールは中小企業診断士試験対策においても、講師、カリキュラム、教材は高評価を得ており、コストパフォーマンスが高いと感じている受講生は多いようです。そして仕事や家事、子育てで忙しい受験生も、無理なく合格を目指すことができる講座として、社会人から圧倒的支持の高いオンライン学習となっています。

 

 

まずは気軽に資料請求

 

クレアール